心・技・体 心から育て。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 うちはNPOでひとつ子供教室をやらせてもらっています。

 教室には色々な趣旨でされている教室があります。

 うちの場合は、囲碁を強くさせることに重きをおく教室ではなく、囲碁を通じて心を育てる教室です。

 なので囲碁の技術面よりもまずは心根の部分を重視した指導になります。

 お陰様で最近は皆「心」の部分の成長を感じ、そろそろ「技」にもっと力をいれようかと昨日友人と話しておりました。

 心・技・体という言葉は心から入ります。心をまず磨いてからでないと、技術を磨こうとしてもなまくら刀になります。
 
 技だけ磨いて心が追いついてなければ、それは人を傷つけるものになるでしょう。

 たとえばみなさん大人の方でも、技だけ上達されていらっしゃるが、イヤミをいってくる上手など、まさに心の部分を育てず技だけ育てた人らがそれにあたります。

 結局どんなに強い技をもっても、使いこなす人の心がまずければ、相手を傷つけるばかりか、自分をも傷つけることになります。

 だからまずは心から育てなければなりません。

 また、皆さんの中にはうつのが怖くなっちゃうとか、上手にたいして全部相手は正しい手をうつとか、怒られるから、守る手ばかり打とうとか、心ですでに負けていらっしゃるケースが多いです。

 正直それでは上達は厳しいといわざるえません。怖いから受ける手ばかりというのは、相手の手をみているようで、実はなにも見ようとしていません。
 
 上達するためのは恐れず相手のうつ手をちゃんとみないといけませんから。

 心を育てなければ人を傷つける、「人」の中には自分自身も入っているということを忘れてはなりません。

 そりゃあ、怖い怖いって伸び伸び打てないのも自分で自分を傷つけているようなものです。

 だからわたしは大人の指導の場合でも心から育て直さないといけないケースがほとんどです。

 強い人とうつと受けてばかり、そんな人にいくら技術教えたって、受けるだけじゃないですか。

 それじゃあいくら教えても強なりません。

 正直、心の状態さえ、しっかりしていれば上達は早いんです。遠回りのようにみえるかもしれませんが。

 技術以前の問題です。だから心技体は心から始まるのだと思います。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング 


     

囲碁入門その後にするべきこと。「手筋」を知ること。


  ども~こんにちは。豆腐の角です。

  
  先日、初心者の将棋の会に参加してきました。当方、コマの動かし方しか知らないど素人です。

  将棋クエストを去年はじめてみて、局面は優勢にも関わらず玉の詰ませかたがわからず、時間切ればかり。

  上達の道がわからないのと、そこまでやりこむ時間もなかったのでそれっきり(^_^;)

  今回一年ぶりに将棋をやりました。

  将棋には8種類の駒を使った盤面競技であり、囲碁との違いといえばやはり駒に意味がすでに込められていることでしょう。

  碁石には意味は書かれていませんから、初心者にとって囲碁はとても理解しがたいものだとおもいます。

  将棋の競技人口は600万人、囲碁は200万人といわれています。この差はやはり王を取るという明快さと、駒に意味がありわかりやすい点に子供から大人まで親しみをもちやすいことがあるとおもいます。
  
  囲碁の場合、石には意味は書かれていませんが、石の配置した地点や、組み合わせにより「手筋」が生まれます。これが将棋の桂馬や角などの名称になります。

 一間トビ、コスミ、オシ、ノビ、キリ、サガリ、ケイマ、タケフなどなど。

 これらの手筋の習熟と理解こそが碁の基本であり、初心者がまず通るべき道です。

 残念なことにそこにポイントをあげている書物はあまりないのですが(^_^;)

 ということで、わたしは今後、それらについてまとめた書物やアプリを作成していくことになりそうです( 'ω'; 三 'ω' ;)

 その際は皆様よろしくお願いいたします((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキング 

 
 

 

無料体験レッスン・棋譜添削レッスンを追加しました。


 ども~おはようございます。

 豆腐の角です。

 先日からレッスン申し込み用HPの仕様を変更致しまして、壁紙が変わって見やすくなっております。

 ↓青字クリックでサイトへ。 

 囲碁レッスンサイト碁円

 また、無料体験レッスン、棋譜添削レッスンを行います。ご質問はお問い合わせからお願いいたします。

 無料体験は初回、新規のお客様のみとなっております。
 
 いままでどういう勉強をされ、どういう環境にいらっしゃるか、目標などをお伺いしますので、カウセリングと互先での対局をしながらのレッスンとなります。

 対局場はKGSまたはOGSとさせていただきます。
 
 レッスン時はスカイプ通話、ライン通話、またはかけホーダイのお客様は通話でご対応します。

 スカイプ、ラインなどが使えなくてもチャットでも大丈夫です。

 棋譜添削レッスンは対局をデータで送っていただき、それをこちらで添削するレッスンです。9路、13路、19路なんでも大丈夫です。
 
 今後は動画などの貼り付けや、オリジナルPDF書籍ショップなども作ってまいりますm(_ _)mどうぞよろしくお願いいたします。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング  
   
 

形勢判断の重要性


 ども~おはようございます。 豆腐の角です。

 形勢判断は常に練習するように。そういっても「まだまだそんなレベルでは・・・・・・」

 とおっしゃられる方が多いのですが、形勢判断、特に目算はやるかやらないかだけです。

 やらない限り高段者でも全然できない人もいますし、級位者でも目算が正確な人はいらっしゃいます。

 
 形勢判断とは地を数える「目算」と「石の強弱」の両方をみるものです。
 
 目算はまず確定地を数えます。そして未確定な地所にどれほどの見込み地がつくか、またどのようにつけるか、を考える必要があります。

 石の強弱についてはそのまんまで、それぞれの石の強さを比べ、局面の状況を整理します。

 地がどれくらいで、どの石が強いか、この石が弱いから、その石をどのようにして攻めて未確定な地を確定地にかえるか。

 これらを行うことにより、「構想」が生まれます。

 これらの判断を磨くために対局があります。

 下手でも間違っていてもいいので、これらを行うことが大事です。局後その判断が正しかったかどうか、強い人に聞き、その判断が正しければそれは自信につながりますし、間違っていればそれもまた次につながる糧となります。

 
 形勢判断はどれぐらいのペースで一局の中でやるか、ですが、これは人によりけりです。

 よく本などで、一局中3回すればアマであればよろしいという事を書かれていることがあります。

 しかし、本来は「一段落した状態」または「一手すすむごとに」目算をするべきです。

 戦いが一段落した状態でさあ形勢が優位か不利か、これなくして兵をさげるか、果敢に戦うかが決まるのです。

 闇雲に戦うしかできないのであれば、与し易い相手とみられるでしょう。

 
 私の生徒さんには常に形勢判断の意識をもってもらうようお伝えしています。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング
 
 

来月は桑名・東京?にいってまいります


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近中々更新できずに申し訳ないです(´・ω・`)

 来年開催のイベントに向けてや、囲碁教室やら、囲碁合宿の企画やらネット教室やらバタバタしております(笑)

 来月は桑名、東京にお邪魔する予定です。

 東京にはたぶん渋谷あたりとか樹林さんあたりを攻めていこうかなと(´∀`*)将棋の藤田先生のとこにもお邪魔したいです。


 桑名はテレビでもとりあげられた桑名七盤さんのところへおじゃいたします(´∀`*)詳しいことはまた後ほど。

 
 さて、囲碁の動画をあげましたので宣伝させていただきます。ハザマ、サカレ、ボウシについて簡単に説明しています。

 

 
 
 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
81位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム