情報を制限すること。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は情報を制限する話です。

 情報に溢れる現代社会では、情報を選択し、情報を捨てる能力が必要です。

 それは社会全般だけでなく囲碁でも同じです。

 棋書をあれもこれもと勉強されている方がいらっしゃいますが、それはあまりオススメできない方法です。

 人に色々本を勧められた、それを全部やろうとする人もいます。

 すると起きることは情報過多です。

 自分に必要な情報というのはそんなに多くありません。

 必要ではない情報が、いっぱい身体にはいった状態で打つと、自分がどこにいるかわからなくなります。

 結局何を勉強していたんだっけ?ってなります。

 そうなるくらいなら棋書は全部捨てたほうがいいでしょう。 

 私も一時期そうだったのですが、「お勉強した気になる」なってしまうのです。

 常に頭の中はシンプルに、今必要な事だけを意識しないといけません。そうしなければ身につくものも身につきません。



 すべての石を助けようとする人がいます。この方がすることは、タネ石とカス石について勉強し、頭で理解して、次は身体に覚えこませるように実戦と勉強を繰り返すことです。

 ここで中国流の本とか、定石の本とかいいだしたら、絶対にダメです。

 伸び悩むどころか、逆に弱くなったりします。

 自分で「なにやってるんだろう?」ってなります。


 私の生徒さんで年配層の方の伸び悩みの原因はこれです。

 また、棋書だけでなく、周りからの言葉という情報が原因で、同じ現象が起きています。

 ああだこうだ、周りに言われすぎて、真面目な人ほどそれを全部やろうとしたり、過去そう言われてきた事が頭の片隅に残っているせいで妙な碁になってしまっていたり(´・ω・`)

 
 だから私は情報を制限し、必要な情報を繰り返し、のほうがいいと思っています。

  
 それは棋譜並べの反復や詰碁の反復でも同じで、情報を繰り返し入力するのと同じ原理です。

 同じ人の棋譜並べをすること。いろんな人の碁を並べてしまうと、色んな棋譜の情報、打ち方が体に入って悪手です。

 自分がしっかりしており、どんなに色々な碁を並べても自分の軸がずれない方は、色んな棋譜並べをやってもいいとおもいます。

 しかし、そうでない方が大半です。

 この「軸」についてはいずれまたどこかで。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキング 
  
   

 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先生の仰る通りの状況に陥っておます。何をどうすればいいのでしょうか。教えてください。

Re: No title


 ふさりゅうさん

 こんにちは(^O^)コメントありがとうございます。

 ふさりゅうさんの棋譜をみていないので、どうすればいいかお答えできないです(^_^;)ふさりゅうさんのことを私はわからないので。

 今何が必要か?は棋譜やふさりゅうさんとお話しないとみえてこないのです……

 私個人が一方的に言葉を投げかけるだけでは、余計な情報のひとつになってしまいますので。
 
 もしレッスンという形でよろしければカフェトークさんか、こちらのYIU15141@nifty.com にご連絡ください(^O^) 


 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム