個人レッスンでの指導風景より①


 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 今日は個人レッスンでの指導内容を会話形式でお話していきます。

 生徒さんは5級くらい?だとおもいます。

 それではいってみましょう。

 生徒さん「この局面、右下にカカリか辺のヒラキで悩みます……たぶん右下にカカリだと思うんですけど、白が多くてちょっと怖いです……」

 豆腐「そうですね、一般的には右下にカカリが普通になりますが、もし嫌なら違う打ち方もあります」

 Baidu IME_2017-1-8_8-53-5

 生徒さん「31はいかがでしょう?」

 豆腐「32から三三にはいられて、模様の規模が小さいです。左下の三三定石で厚みがあるのに、31は狭いヒラキになっている理屈になります。左辺の黒二間のヒラキのところもです。厚みから石が近すぎます。つまり前においた石のポジションが悪くなるんですね。」

 Baidu IME_2017-1-8_8-54-7


 豆腐「そこでオススメなのが31です。三三はまだあるにしても、入られたときの生き方がショボくなっていますので。これはプロがよく打つ手です。33と打ち、辺を占めて、局面を狭くする考え方です」

生徒さん「局面を狭くするとはどういうことですか?」

豆腐「相手に地ができる可能性がある場所を限定させることをいいます。私以外はあまり言わない言葉なんですが(笑)こうなると白は右辺にしか大きな白地ができる場所がありません。つまり右辺に対して考えとけばなんとかなりそう、となるわけです」
  
 Baidu IME_2017-1-8_8-55-41

 豆腐「シンプルに考えて、このまま囲いあいで進めば、大きな黒地になりそうな場所が二つ抱えている黒のほうが有利になります。次黒番ですしね」

Baidu IME_2017-1-8_8-57-15
 
 生徒さん「33はこの位置がいいんですか?打ち込みが気になります」

 豆腐「では、問題です。40までトビを打ち合いました。このトビの打ち合いはどちらが儲かったでしょう?地はお互いできていませんが、地ができるだけを指して儲かったというわけではありません。お金を多少損出しても、社長さんや、有名人との人脈などができれば、より大きな商業の発展がみこめるからです」

 Baidu IME_2017-1-8_8-58-5

 それでは皆様次回にて。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム