スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棋譜お便りコーナー第二局おまけ。実践で学ぶキリとダメ


 ども~こんにちは豆腐の角です。

 最後にちょっとおまけ。まずは復習を。

 ↓のキリチガイはブログでも何度も書きました、キリチガイですね。石数が二つ、お互いの石がバラバラ、そしてダメが二つずつなので互角です。
 
 Baidu IME_2013-9-9_8-56-36

 ↓さて、昨日の図で1とつなぐのはダメだったのでしょうか?これも良さそうにみえます。

 Baidu IME_2013-10-11_11-24-8

 しかし↓2と切られてまずい。 黒のダメは二つずつですが、▲の黒石六子は、碁盤の端っこにいます。石は端っこほど取られやすい性質をもっているので、動きにくくダメも詰まりやすい。

 Baidu IME_2013-10-11_11-32-46

 6に打つのが厳しい手で、コウになります。これは取られると黒大損害なので花見コウとはいえませんよね。

 Baidu IME_2013-10-11_11-30-36

 ↓では正しい黒1とはどう違うのでしょうか?端っこの黒のダメは変わりませんが、1とつないだ黒石はダメが四つ。その上、周りは黒石がいるので黒が戦えます。

 Baidu IME_2013-10-11_11-26-30

 同じように↓6とハネても、7で二子が取られます。前図黒1が仕事をしていることがわかります。
 
 Baidu IME_2013-10-11_11-40-28

 
 このようにダメの数とキリというのは戦いの基本です。是非戦ってる最中に悩んだら、ダメの数を数えてみてください。ちょっとした指針になれば幸いです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

接近戦に弱いので、駄目を数えるとかは、
戦いの際のいいヒントになりそうです。
チャンスとわかっていても、決めきれないのが課題ですが、
がんばっていきまふ。

Re: No title


ダメと石数は戦いの重要ポイントですからね。是非意識してトレーニングしてください。
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
152位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。