身体で覚える勉強法①詰碁のやり方


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 詰碁や手筋の本のやり方にも色々なやり方があります。

 が、最初のうちは、先日お話した身体で覚えるやり方がオススメです。

 はじめて詰碁や手筋をする人、級位者全般の方などにやってほしいやり方です。

 どういう風にやるかというと、間違っていてもいいからとにかくページをめくって答えを確認して進めていくことです。
 
 一手目さえあっていれば、正解というルールでやりましょう。

 詰碁や手筋は考えないとダメ、と思っている人が非常に多いのですが、考えようにも考えるための知識がない状態で始めたら苦しいだけです。だから間違っててもいいから答えをみて手筋を知り、慣れましょう。正解図のイメージを焼き付けましょう。

 算数をやるためには、まず数字をしらないといけないですよね?手筋を知らないで詰碁や手筋の本やってるのは、数字を知らないのに算数の本やっているのとおんなじです。

 そりゃあ、難しいし、進まないし、眠たくもなりますよね?

 まずは手筋を知って、慣れましょう。

 つぎは本を進めるペースなんですが、できればその日のうちに最後までやってください。っていうか、一手目正解か間違いかでいいので、ぶっちゃけ10分|20分もあれば一冊終わります。

 一冊終えたら、また間をおかずに最初からやり直してください。すぐに。

 見知った形や問題があるので、正解率が上がりますし、最初よりも早く一冊終えられるとおもいます。

 これを何度も繰り返してください。

 よく、一日一問、という考えがありますが、正直わたしはそれで上達するのは難しいと思っています(´・ω・`)とくに最初の段階の人はこれだと絶対に手筋に慣れないし、時間かかります。前やった問題も忘れますしね。

 このやり方に慣れてきたら、考えてやってみましょう。解きやすくなっているとおもいます。正解図がイメージできるようになればおk。
 
 級位者用の問題というのは、考えてわかっているようだとダメな部類のものです。当たり前にしておかないと、考えているようでは間違える可能性があるからです。

「考える」という行為は良い行いにもみえますが、考えがすぎると「悩み」になり、間違える可能性がでてくるからです。


  考えないで分かること、考えてわかること、どちらも必要な能力であるということです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ

 
 

  
  

 

 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム