石の攻め方と手筋で考える模様のライン。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 最近忙しすぎて死にそうになっています(´ω`)でも仕事だ……仕事が足りん……!仕事をよこせぇぇええええ!!!!

 という(ようするにマネーがほすい)(´ω`)何とも言えん状況。

 さて、たまにはこっちも書かなきゃなあということで……

 今日の指導で出てきた形を載せますね~

 黒番です。石の攻め方。まず弱い石はどれでしょう?そして攻める時の基本的な考え方は?

 Baidu IME_2016-7-13_0-17-15

 59と模様が広がる得をしながら攻めでした。左上□の黒は生きている石。そちらに追い込みましょう。白の逃げる方向は打っても地のつかないダメ場です。(細かい説明は個人指導などでお願いします)

 Baidu IME_2016-7-13_0-17-36

 さて、黒番。黒模様をどうやってまとめたらいいですか?とのご質問。さすがにここまで来ると囲ったら大きそう。さてどうかこいましょう。

Baidu IME_2016-7-13_0-17-57

 模様っていうのはラインが大事です。ラインを切られてしまうと模様でなくなるからです。だからラインを着られないようにしないといけない。
 
 そこで手筋です。手筋は効率的に石を働かせたものなので、ラインが切られにくいんですね。切られちゃう形は効率が悪いです。

 ということで、63でした。63から左の□でみると大ゲイマ、右の□からみたら大ダイゲイマです。手筋の名前がついている、どこからみてもなっている所がだいたいいいところです。

 Baidu IME_2016-7-13_0-18-16

 64ときても65で止まります。

 Baidu IME_2016-7-13_0-18-36

 生徒さんがうったこれは、□からみたら二間トビの手筋ですが、×と63でみたら、手筋の名前がついていないものです。つまり着られやすいんですね。

 だいたい二路ずれると手筋じゃないものになり、きられやすいです。


 Baidu IME_2016-7-13_0-19-4
 

 昔、瀬越先生が「強い人ほど終局までに多くの手筋をうつ」という言葉があります。

 模様の時、封鎖の時に有効な考え方です。お試しあれ。

 ブログランキングやってます。一日一回pちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
153位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム