三線と四線から学ぼう。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 最近お陰様で仕事が多く入り、忙しくて中々更新できずに申し訳ないです(^_^;)

 今日は石の線の高さの話をいたしましょう。

 ↓四線です。四線の弱点は三線になります。三線にくらべて封鎖されにくく、上からの圧力に強いです。模様にしたい時には石の高さを四線のくらいにする事が多いですね。AやBなど三線の手が弱点で、地に甘いのがデメリットです。

  Baidu IME_2016-5-1_22-31-47

 黒1の三線は、四線または五線などの位の高い手による圧力に弱いのがデメリット。その代わり地は安定しているため、実利の碁、足早な碁に多く打たれるラインです。

 Baidu IME_2016-5-1_22-33-9

 四線二つの黒の構えに白1がよく上手が打つ手で、結構厳しい手です。やはり白1は三線。四線の弱点を突いています。あとでAから眼を奪う手もみています。

 Baidu IME_2016-5-1_22-32-44

 三線の黒二間ヒラキ。この形は上からの圧力に弱いです。

 Baidu IME_2016-5-1_22-33-56
 
 四線のカタツキからよくある形です。三線はてがたさの代わりに、閉じ込められやすく発展性がありません。

 Baidu IME_2016-5-1_22-34-41

 三連星です。基本的な考え方は石の位を高くし、模様の構えをとっています。

 Baidu IME_2016-5-1_22-36-2

 一路違いですが、黒5と三線になると、これは模様にしたいのではなく地でいこうとしているのかな?と私は思います。

 三線ですのでAなどのボウシによる圧力をかける手が有効で模様になりにくいです。
 
 Baidu IME_2016-5-1_22-36-23
 
 上辺が模様ですが、□が三線なのがポイントで・・・・・・

 Baidu IME_2016-5-1_22-53-59

 やはり四線以上の手が有効手段となります。中々三線に石があると模様になりづらいですね。

 Baidu IME_2016-5-1_22-54-38

 よくある布石です。

 この格好の時、17などとトビを打つのがよくみられる好手です。これも三線の□があるため、この石に高さを加えてあげることで□のデメリットを補っています。

 Baidu IME_2016-5-1_23-9-16

 このように石の高低差というのは非常に囲碁で重要な考え方の一つとなります。
 
 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
142位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム