考えられるって実はすごいという話


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 私は囲碁で考えられるっていう人は中々いないと思っています。

 これだけ書くと誤解されそうです。私が思っている「考えられる」と、みなさんが思っている「考えられる」の認識に違いがあると思います。それで前ネットで色々言われたことがありますので、私の考えをお話したいと思います。

 私の思う「考える」事についていくつか例を挙げていきたいと思います。

 もちろんみなさんが考えていないというわけではありません。が、とある事を「考えている」と誤解している、または一緒だと思っているケース、またはそれが原因で正しく考えられないケースがあります。
 
 それが「悩み」です。
 
 たとえば石が取られそう「怖い」どうしよう……で無意識に守る手を着手の候補にあげ、守る手という着手の候補の中からどれがいいかなと考える。ほかの発想がないので思い浮かぶのは守る手段の中しか候補があがりません。
 
 たしかに着手の候補は考えている。でも「怖い」という悩みから、ほかに考えないといけないことを考えられなくなっているのです。 

 
 たとえば、その取られそうな石は本当に価値がある石なのか?

 取られてもいい石と判断したら、発想と着手の候補は広がりを見せます。ほかに急場はないか、大場はないか。

 感情から悩みになって、それが原因で考えないといけない事を考えられなくなる。

 相手が近づいてきたからとりあえずその近くに打つ人。相手の手にあわせればそれでいいと思っている人。

 相手が何をしたいと思っている手なのかを考えるよりも、真っ先に「怖い」がきて思考をやめて守る手段がどれがいいか~で考えている。

 だから下手の質問も「どう受ければいいですか?」という質問になったり。

  欲に目がくらんで~というのも一緒。 
   
 考えるポイントがずれるとほかの事が考えられなくなる。考えるって奥が深いです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 
 

 



 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
197位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム