足し算で強くなる勉強と、かけ算で強くなる法。


 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 囲碁が強くなるためには、足し算で強くなる方法と、かけ算で伸びる法があります。

 足し算の勉強と、かけ算の法、両方大事である事はまず念頭においといてください。

 足し算の勉強は棋譜並べ、詰碁、実戦の日常的に行うものです。急にすぐ強くなることはあまりありませんが、やらなければ確実に強くなれません。かけるものの数を増やすためにするものです。

 かけ算で強くなる方法は、今の自分の考え方を変えることです。
  
 まるっきり違う考え方になるのだから、それは足し算ではなくかけ算です。

 変えることは、小さな事でいいです。周りからみたら小さいことかもしれませんが、本人にとっては大きな事なので。

 たとえば、「アタリに突っ込まないようになる」

 あれ、これ結構大きいかも(´・ω・`)wアタリに突っ込まないようになるためには「常にダメの数を見る癖をつける・相手がひっついてきたらダメが一つ詰まったと意識を持つ」

 相手も馬鹿じゃないです。意味のない手なんて打ちません。相手の考えを分からないなりにでも、わかろうとする癖をつけなければ、知らないあいだに首が飛ぶという現象がおきます。

 ダメを意識していない→ダメを意識できるようになる。これは考え方がまったく変わったということです。

 
 ほかにも攻めたらとことん追いかける~という人が、ある程度利益をあげたらさっと引く、ということを覚えるのも考え方が変わったということ。

 サバキが苦手な人がサバキが得意になれば、それは倍になって強くなれます。
 
 技術的な事も大事ですが、考え方が大事です。考え方次第で勉強方針もかわりますからね。
 
 
 

 故、加藤正夫先生は、強いのにタイトルが取れない時期がありました。もう当時はめっちゃ勉強されてたのにです。そこで石田芳夫先生が「勉強やすんで遊びをおぼえてみたら?」っていったんですね。

 藁にもすがりたい想いの真面目な加藤先生、たしか一年近く色々遊びをされたのかな。すると不思議な事に勝ちまくって取れなかったのが不思議なくらいタイトルを取りまくりました。

 休む事が加藤先生の考え方にとっての盲点であり、大きく考え方を変えた事件だったのでした。
 
 また、加藤先生は殺し屋加藤と言われていましたが、中押しの碁が多かったため、終盤の寄せになることが少ないため、寄せが第zの苦手でした。殺し屋時代で勝ちまくった時代も、勝てなくなってきた頃……大の苦手なヨセを克服しよう!そう決心された加藤先生。

 わざと細かい碁にする碁を打たれて、次第にヨセの技術が向上し、最後には「ヨセの加藤・半目の加藤」と言われるようになりました。
 
 考え方を変える、できなかった事ができるようになる、そうすれば大きく棋力をあげる事ができます。

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ






 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


はじめまして。ご愛読ありがとうございます!
 
今ちょうどカフェトークというサイトの講師登録完了したところで、いまから宣伝記事書くところでした(^_^;)

 ネットでの指導であれば、囲碁きっず対局場を使わせてもらっての指導となります。

 いまから書きますね(*´∀`)ノ
 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム