実戦は良い癖をつけるためのもの。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日フェイスブックで政光さんにシェアされたおかげか、アクセス数が300人超えました(^_^;)アルファ碁んとき超えたw
 
 恐るべし、政光さんの影響力。

 あ、それと最近ネット指導について聞かれるのですが、ブログ右上にあるプロフィールにまとめてあります。ほかに質問がある場合は具体的にどこがお知りになりたいのかコメントしていただけると幸いです。



 さてきょうも、厄介であるが味方に付けると心強い「癖」の話を致しましょう。
 
 癖には良い癖と悪い癖があり、ある一定の動きを意識的、または無意識に繰り返すことで、悪い癖にも、良い癖にもなります。

 そのある一定の動きを行う場の最たるものが実戦です。

 極端にいうと、実戦は「癖」をつけるためのものと言っても過言ではありません。

 勝つために打つ、それもまた一局ですが、良い癖をつける練習の場と思えば勝負にこだわりすぎる事もなく盤面がよく見えるようになったりします。碁が楽になりますよ。

 たとえば、棋力がひくい人ほど、盤面全体を見る力がありません。一部分で考えがちです。そこで盤面全体を見れるようになるための手始めに、「盤面全体を眺める癖をつける」を一局の中で意識的に取り組む。

 これが癖を意識した勉強の仕方です。最初は全体をみてたら部分を見落としたり、いろいろあるとおもいます。結果もすぐにはつかないかもしれません。しかし、目の前の碁の勝敗ではなくスキルを向上させてほしいですね。

 目の前の一勝よりも三年後の勝利のために、というくらい気長にレベルアップするために打って欲しい。

 それに全体を眺めすぎて部分を見落としたり色々することで、部分も全体の一部であり、全体が部分の一部であることにきがつきます。木を見て森を見ずという言葉がありますが、森をみて一本の木の異常に気がつかなければ、森が死にます。 

 そういったことに気づくことで、棋譜並べが好きな人が詰碁で部分を鍛えなきゃと意識が変わったり、詰碁が好きな人が盤面全体をみるために棋譜並べを取り入れようとしてみたり・・・・・・

 一つ変わることで世界がかわります。

 ・・・・・・なんかくさいこといってしまいましたねw



 さて考注意してほしいのが、考え方の良い癖が大きくなっていくと、「個性」になります。そしていつしか個性が「こだわり」になります。こだわりを持つとそれが自分の大きな武器になるのですが、こだわりが弱点になることもあります。

 一つの事にこだわることで周りが見えなくなるということですね。
 
 だから強くなる事はこだわりをなくしていく事、と、うちの師匠はよく言っていました。意味までは教えてくれませんでしたけど、今の私はそうなんじゃないかなと思います。

 こだわりを持って、こだわりから離れていく

 こだわりをもてるくらい長所にしましょう。そこから離れて、より広くモノが見えるようになっていくことでしょう。

 何度もこのブログで書いていますが、強くなることは変わることです。

 ブログランキングやっています。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
312位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム