考え方の癖とサカレ形。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 今日は先日の指導碁での碁を題材にしたいと思います。

 サカレ形の基本形は二つしかない←をまずご覧下さい。

 サカレ形には一間飛びで裂かれる形と、ケイマを突き出された形、二つしかありません。今日はこれと考え方の癖についてお話します。

 囲碁が伸び悩む原因は考え方に癖が染み付いているからです。

 黒が1と打ったここまで、大体どういう癖がついているかというのが分かりました。右側の石数が多いほうからうっています。恐らく上手によく石を取られたりボコボコにされて、石数が多いほうから動くことに安心感をもっているのではないか、と思います。

 しかし碁は本来石数が少ないほうが弱いのです。この場合右上ではなく左上のほうが石数が少ないので、上辺を打つにしても左から打つのが正しい考え方です。 

 Baidu IME_2016-2-19_11-7-35

 ということで一路左に打つだけでハザマものこりません。弱い石のほうから動いたほうが隙がありません。強い石をさらに強くするより、弱い石を強くしたほうが効率がいいですよね。

 Baidu IME_2016-2-19_11-12-42

 ハザマを突かれて、ノータイムで3とこられました。恐らく考え方としては「はいられないようにしなきゃ」だったと思います。しかしこれは……

 Baidu IME_2016-2-19_11-8-26

 サカレ形の基本形は二つしかないでやりましたように、ケイマバージョンのサカレ形です。

 Baidu IME_2016-2-19_11-9-36

 どうされますか?そう聞いたら以下の図を示されました。恐らくつながればいい、という事なのでしょうが、下の黒が腐臭を放っています。しかもこれもサカレのオンパレードです。ではどうするのか?といいますと……

 Baidu IME_2016-2-19_11-11-17

 白1のハザマの隣、実はすべてサカレ形になってしまいます。なのでハザマをつかれたら外すのが正解のケースが多い。

 ハザマの隣はサカレトラップ←過去記事を参考までに。

 黒2が良く、3にも4でとまります。
 
 Baidu IME_2016-2-19_11-10-38
  
 以上でわかったことは「石数が多い石から動くことに安心感をもっている」「はいられないようにするには、引っ付く事しかできないと思っている」

 ですね。ということは「石数が少ない・生きていない石から動く」「カケ・ボウシなどの手段を勉強して引っ付いて守る手以外を覚える」

 が次のステップに進む方法ということがわかります。

 やることさえわかればあとはやるだけ。頑張りましょう。

 ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム