100円に泣いたある少年の話。

 ども~こんばんは。豆腐の角です。
 
 たまには昔話でもいたしましょう。

 私は昔、プロを目指して修行をしていたことがあります。まあ、かなり凡人だったので、こうして平凡な豆腐の「角」をやっているわけですが。

 私が凡人というと、いやいや東洋囲碁で九段になったり、県代表になる人が凡人なわけがないじゃないか、と言われるのですが(時に憤慨とともにw)ある程度の時間と正しいトレーニングを行えば、そんなに難しくはないと思います。

 プロにはなれなかったけど、才能はある程度あったからでしょって、才能の多寡で片付けられるとこっちが憤慨してしまいます(´ω`)まあしないですけどw
 
 凡人には凡人なりの、努力があるのです。

 
 そんなかなり平凡で弱い私(上の人からみると)ですが、人を見る目は多少はあるほうだと思っています。プロになる人間、なれない人間、そういう人は大体見ただけでわかります。長いこといろんな人を見てきましたので。



 さて、今日はそのちょっとしたエピソードをお話致しましょう。



 昔、私がプロを目指すのを諦めた年、ちょっと院生と打ってくれないかと言われたことがあります。まあちょっとした合宿ですね。

 懐かしい面々と再会し、ある少年を見たとき、この子はプロになるな、と思いました。碁の実力やプロになるかどうかはその空気、雰囲気で大体わかります。今の実力がどうこう、は関係ありません。

 その少年は当時、東京の本院でいうとたぶん大体院生BかBの下くらいだったでしょうか。

 ほかの子も入れて、彼らと10秒碁の100円リーグをやりました。参加料100円、優勝した人が総取りです。まあ結局みんなでジュースを買ったりするんですけどねw

 ジュースに化けるだけですが、賭け碁に近いので憤りを感じられる方もいるかもしれません。しかし、お金が掛かっている勝負をするというのは、プロ棋士を目指すなら必ずやっておいたほうがいいことだと思っています。

 プロは常にお金がかかっているからです。碁に負けたらもうその棋戦の次の手合いが打てません。つまりお金がはいらないのです。

 ホン道場、将棋では羽生、森内などが参加していた島研究会が似たような事をやっています。

 
 さて、リーグの結果、その少年は優勝を逃しました。

 そして泣き出しました。

 さてみなさんは、100円で泣いたこの少年をたかが100円の事で、とお思いになるかもしれません。

 それは普通の人の感覚かもしれません。しかし勝負師としては失格です。

 たかが100円でも自分のお金がなくなる、優勝した人間は賞金をもらえる。これに悔しさを感じられないようではプロになる事はできないでしょう。

 プロになって、ある棋戦でライバルが優勝し、賞金を獲得。自分は一回戦で敗北。これとおんなじだからです。

 その賞金が大きいか小さいか、というだけの話です。

 この少年の泣いている姿をみて、私は確実にすぐプロになるな、と思いました。
 
 ある冬の寒い日の出来事でした。

 その三年後、彼はめでたくプロになる事ができました。

 
 ブログランキング始めました。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ



 

 
 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
153位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム