多様な視点でモノを見ることで人生も囲碁も楽になる。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 
 今日は視点のお話をいたしましょう。

 人は一つのモノを見るとき、自分の視点でついつい見がちです。自分の視点というのは、自分の考え方、見方でしかモノを捉えられません。

 自分は正しくきちんとものが見えている、そういう人ほど錯覚にとらわれる事が多いのではないでしょうか。

 囲碁も同じことが言えます。

 自分の視点ではこう見えるが、相手の視点ではどうみえるのだろう?これって実は囲碁でとても大事な考え方です。

 初心者の方の例です。二眼を覚えたばかり。

 Baidu IME_2016-1-19_22-18-3


 黒番で二眼にさせない手は?というと、う~んと悩まれます。じゃあ白番では?Aです、とすぐ答えが返ってきました。

 つまり碁で分からないとき、相手の立場で考えると答えがみえることがあるということですね。

 さて、ここまでは自分と相手、つまり当事者の視点です。では次に第三者の視点で捉えてみましょう。

 第三者は観戦者、あるいは検討時の相手、教えてくれる先生、理想とする棋士、などなど。

 観戦者からみたらどうみえるだろう?教えてくれる上手の先生だったらどう考えるだろう?憧れの棋士だったらここはどう打つだろう?
 こういう風に考える癖を持つと客観的な視点を養う事ができます。ビジネスでも囲碁でも客観的視点を養う事は重要です。当事者、対局者としてのみの視点だと、ついつい熱くなってしまい、局面をみる視野が狭くなってしまうからです。



 
 さて、ここまでは囲碁のお話。さて、今度は人生でも多様な視点を捉えることはできないか?と考えてみましょう。



 口が悪くて嫌な人がいる、でもそれはその人の全てでしょうか。いつも嫌な口の人なんでしょうか。違った角度からみると違って見えるかもしれません。仕事で自分と同じように嫌なことがあったのかもしれません。

 口が悪い人だけど、仕事はきっちりやる人だったり、家庭ではすごくやさしい人だったり。もしかしたら、仕事に真剣になりすぎているだけかもしれません。

 嫌いな人、ダメダメな人にも、何か一つ自分にはない良いところがあるかもしれません。

 こう考えると違って見えてきませんか。

 自分にとっては価値のない商品が、世界では素晴らしいものだと賞賛される。日本では水が豊かです。蛇口をひねればすぐに水が出ます。水が手に入りにくい国では、金よりも高い価値があります。


 自分にはこうみえるだけど、あの人からみたらどうみえるんだろう?ほかの国の人からみたらどうみえるんだろう?

 そういう視点の交換の場が囲碁の「検討」や「ディスカッション」です。

 
  ブログランキングやっています。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 



  


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
197位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム