強くなるという事~自動的に動くプログラムを構築していくこと。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は強くなるという事について。(´ω`)お話しましょう。


 強くなるってどういう事でしょうか。

 前まで勝てなかった相手に勝てるようになった、勝率が上がった、これは強くなった「結果」です。本質ではありません。

 (´ω`)簡単に言えば、前まで出来なかった事が出来るようになった事、出来ることが増えた事が強くなるということです。

 ある局面での正着率が上がるという事でもあります。似たような類似した局面で、正しい手を高確率で打てるようになること、それは強くなったということです。
 
 常に高い正着率をキープするにはどうすればいいのでしょうか?それはプログラムを構築することにあります。

 たとえば入門者がアタリを発見するには時間がかかります。しかし、ある程度の人ならすぐに打てますよね。

 それはその人にアタリを発見するプログラムができているからです。

 一度このプログラムが作られると、考えなくても正着が打てるようになります。そんなところは「当たり前」となるのです。

 強い人ほどこのプログラムがたくさん構築されており、システムの一部として動いています。

 では、このプログラムを作るにはどうすればいいか、ということですね(´ω`)

 答えは反復です。

 地味な反復練習がもっともプログラムを構築するもっともはやい方法です。

 
 ボクシングには「ミット打ち」というものがあります。トレーナーがリングにあがり、ミットを装着し、ボクサーに実戦形式でパンチを打たせる練習です。

 いいトレーナーであるほどミットの位置を人の急所に構えます。そこに打たせて何度も何度も繰り返し打たせて、身体に叩き込みます。
 こうすることで普段の実戦、追い詰められた局面でも、パンチだけは常に人の急所へ来るようになります。

 意識がほとんどなくても、人の急所へくるって恐ろしいですよね。これもプログラム化しているからです。

 
 今度始めるネット指導サイトでは、急所、急所に石がくる棋譜集、問題集などを用意。プログラムの構築にお役立てください。

  二月~三月を目処に開講予定です。よろしくお願いします。

 ブログランキングやってます。一日一回ポチッとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 









 

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少し話が、はずれているかもですが、私の所属する同好会に、70代で、かなり、痴呆の進んだ方が、来ています。皆のことは、わからないし、自分の名前も、おそらく、わからないし、会話も、なりたちません。何するんなぁ?と、言いつつ、碁盤の前に座ると、碁は、打てるんですよ。以前は、有段者で、今は、石が、込み合うと、アタリがわからなくなるから、負けますが、中盤までは、級位者相手なら、勝ってます。たぶん、もう、腕が、覚えているんだろうなと、皆で、言ってます。すごいなぁと、思います。また、同好会仲間も、受け入れて、お世話してるのも、すごいなぁと、思います。

Re: タイトルなし


 ふうこさん

 ずれてないです(^ω^)まさにそれがプログラムができている状態ですね~
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
848位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム