ルーティーンを囲碁に取り入れてみよう。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日はルーティーンについて。

 ルーティーンとは、日常的に行う動作、慣習のことをいいます。普段から使っている動きをすることで、いつもどおりのパフォーマンスを行えるようにするためのものです。

 ルーティーンで有名な所はイチロー選手のバッターボックスに入る動き。バットを一周させて守備位置の隙を伺う動きがメジャーで話題になり、「魔法の杖」と言われていました。

 最近ではラグビーの五郎丸選手もそうですね。五郎丸選手の場合は、あの独特なポーズではなく、いつも「八歩」を意識してボールをキックしているのが本当のキモのようです。いつも「八歩」を意識することで練習と同じ感覚で行うことができ、成功率を高めることができます。

 ルーティンを作り、行うことで、緊張感のある本番でも、普段やっている練習どおりの動きができるようになります。

 
 さて、ではこれを囲碁に取り入れてみましょう。

 囲碁におけるルーティーンは色々あるのですが、たとえば決まった布石を打つというのもルーティーンの一つです。

 三連星、中国流、ミニ中など、どれか一つに絞り、いつも慣れた展開、石の動きをする。

 これも一つのルーティーンです。

 あとは扇子や小道具など、普段棋士が使うものにもルーティーンが使われています。

 扇子はカッコつけたいがためにやっているわけではありません。碁で熱くなった精神状態と脳を一端碁盤から外にはずすために使うものです。
 
 扇子を開いたり閉じたり、パチリと鳴らしてみて「音に意識を集中」させることで、碁盤から意識を外すことができます。

 いつも使う扇子、小道具を持つことで、「普段と同じ」「練習と同じ」空間をつくることでリラックスして局面を捉えることができます。


 大会でいい成績を残したい人など、一発勝負の世界でいい結果を残したい人には是非取り入れて欲しい考え方です。

 ブログランキングやってます。一日一回ポチッとこたつお願いします。
 
 
人気ブログランキングへ
 
 
 







 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
545位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
117位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム