今年最後の記事。碁は石に意思を込める・意思を知る。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 年末でバタバタしております。あ、年賀状師匠の分かかなきゃw

 今年最後のブログとなりました。来年もよろしくお願いします。

 碁で考える事には大雑把に二つしかありません。自分がやりたいこと・相手のやりたいこと・やろうとしている事を考える事です。

 この二つの考えを忘れて定石定石~手筋手筋~詰碁詰碁~

 では絶対強くなりません。打つのは定石さんではありません。あなたです。手筋さんでも、詰碁さんでもありません。

 定石は一応互角とした石の運びです。しかし、自分の考えている事、やりたい事とマッチしていなければ、それはただ石を並べているだけです。

 定石はあなたのやろうとしている考えをサポートするものです。闇雲に定石を勉強しても意味がありません。

 定石に込められた「意思」を知るのに意味があります。ただ定石手順を覚えただけ、それなら貴方が打たなくても、誰にでも打つことができます。そんなのはPCソフトにでも任せておけばいい。

 手筋も詰碁も、あなたの「やりたいこと」をサポートするためのものです。手筋にも、詰碁に隠れている手筋も、意思が込められています。

 囲碁の強くなる方法は、石に意思をのせて打ち、相手の意思や、詰碁や手筋、定石に含まれた「意思」を学ぶことです。


 石はあなたの意思を込めなければ、ただの石です。意思を込めて着手し、価値を生むのは皆さんプレイヤーです。

 人間は太古からあらゆるものに「意思」を込めてきました。道端の石が、お金だった時代もあります。ただの紙切れがお金の時代です。
 ただの紙とお札の紙との違いは?そこに人間がお金という概念、「意思」を込めたかどうかの違いです。

 
 意思を知り理解することが強くなる秘訣です。その根本が抜けたまま勉強しても伸び悩むことでしょう。

 碁を打っているとき、相手が着手したらその手の意味を自分なりに考え、答えをだしましょう。そうすることで相手の意思を考える癖がつきます。それを考えずにいると、ただ自分が打ちたいところへ打つだけ、相手の手は知らない。相手がきたからとりあえず受けとけばいい、などという発想に至ってしまいます。

 日々相手の着手と自分の着手を自問自答して自分なりの答えを出すことが大事です。そうすれば間違っていれば学ぶことができます。考えなければ成長しません。

 
人気ブログランキングへ










 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
153位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム