「強くなれない原因の研究9」「自覚」「意識」「無意識」の三つを使いこなそう3


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 強くなるシステムの基本は「自覚」→「意識」→「無意識」の流れで出来ています。

 前回の話で、心を楽にさせることがきたら今度は問題と向き合いましょう。「意識」ですね。

 もしちゃんと心がリラックスしていれば、悪手を打ってしまった自分を「受け入れる」ことができるはずです。

 受け止めることができない限り、見てるようでみてるフリをしてしまい、問題を解決せずそのまま進んでいってしまいます。

 自分の内面にある問題や、悪手を打ってしまった自分を受け入れるというのは、他人にはどうすることもできません。本人自身の問題だからです。インストラクターや、私のような囲碁整体師はあくまでもそれをサポートする程度です。

 技術的な事は、ある程度強ければ誰でも言えます。しかし上達の仕組みや、考え方、心の持ち方などを言える人はそれほどいません。
 あ、自慢したいわけじゃないですよw

 もし自分の心と向き合おうとしなければこんな感じ→「ばっか!!!もうあほだなあ!!」って言って検討せず片付けるか、検討するけど、ちゃんとやってるようで、どこか見ようとしていない。

 もしかしたら、これも私がここで指摘した事を読んで、どこか心あたりのある人がいるかもしれません。

 「無意識」であるから、そういった自分から背けていることに気づけません。そういう問題のある心の行動を何度も繰り返すと「無意識」のレベルに入ってしまって、自分で気づくことが困難になってしまうからです。

 問題のある自分、悪手を打った自分をありのまま受け入れる

 自分を受け入れる事ができて、ようやくスタートラインっていうところです。

 問題のある行動・無意識に打つ悪手を「意識」して「観測」して「認識」しましょう。「認識」することで問題が初めて本人にのなかに生まれます。気づかなければ問題はないのとおんなじだからです。これは前回にも書きましたね。

「無意識」というシステムは味方につければとんでもない味方になりますが、システムの法則を知らなければ最大の敵にもなります。
 「無意識」については次回書いて、その次に脳の仕組みと、この三つのシステムについてご説明いたします。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ




 


 

 
 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
142位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム