「強くなれない原因の研究6」アマチュア級位者が伸び悩む本当の原因。


  ども~こんばんは。豆腐の角です。

 囲碁が強くなれない原因は、たくさんあります。

 正しい勉強法を知らない・ちゃんとした指導者がいない・努力の方向を間違っている……

 これまで色々と書いてきました。

 今回は特に級位者で伸び悩んでいる人・リアルで碁を打っている人によく見られる話をします。

 
 アマチュア級位者で伸び悩んでいる人の5割り7割りくらいは、それが原因じゃないかなと思っています。

 
 それは……

 ずばり「考えすぎ」です。 

 
 今回の話での「考えすぎ」は、碁の技術的な事の考えすぎをさしているわけではありません。

 (なんかこわいなー、こないだも取られたしなあ~読んでないけど、とりあえず受けちゃえ)

 (守って守って守りまくってとにかく取られないようにしなきゃ……)
 
 (こんな手打ったら怒られるんじゃないかなあ。怖いから普通にうっとこう……)

 (また負けた!ああもう、検討なんてせずにつぎだ!) 
 

 さて、皆さんなんか思い当たる節はありませんか?もうお分かりだと思いますが、私が今回いいたい考えすぎの意味は……

 感情や気持ち、心の考えすぎです。 

 いくら碁の勉強をしても、いくら囲碁に時間をかけても、恐怖や、欲望、目の前の勝ち負けに拘ってしまうと、正しい発想・正しい判断ができませんし、良くなっていきません。

 だって、「正しい手はこっちなきがするけど、上手が怖いからやっぱこっち守っとこう……」って発想してたらいくら経っても正しい手が打てるようになりませんよね。 上手とか下手で打つ手が変わるのでは正しい力がつきません。

 技術が100点でも、相手を怖がって、持っている技術力の半分以下しかだせない。本ではできるのに、実戦だと考えようとすらしない。思考の出発点が「怖い」から発想がスタートしてしまっているから。

 特に上手にいじめられて育つ人が伸び悩んでいる人には多く、そういった方ほど(自分がヘボだからしょうがない)などと真面目に考えすぎる人がまた多く、伸び悩みスパイラルへ。


 一度、そういう風に考える癖がついてしまうと、本当に伸び悩みます。心と身体が歪んでしまっているのです。

 私も教える仕事をさせていただいておりますが、見させていただいている大人の方のほとんどが、それが原因で伸び悩んでいました。

 そのため、まずは心と身体を正常な状態にもっていく事からはじめています。 

 気持ちを前向きにさせて自信を取り戻してもらったり、反射的に怖いって判断した時に、一旦こらえてもらって、教えながらどういう状況なのかを説明し、正しい判断ができるようにちょっとずつ直していっています。

 だから私は自分はインストラクターというより、囲碁の整体師みたいだなあと思っているんです。

    
 東京明後日に出発します。そのためしばらく東京の話を書いたりするとおもうので、たぶんこの話のつづきは来週以降になるかとおもいます。では。

 ブログランキングやってます。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 

 



 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
710位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
153位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム