「強くなれない原因の研究3」詰碁=解くものという考え方から卒業しよう。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 
 今日は私の大好きな詰碁の話をしていきたいと思います。

 え?詰碁が好きなの?もしかして変人?失礼な。いたってノーマルな豆腐ですよ。

 今日はみなさんの「詰碁=解かないとダメなもの=答え見ちゃダメなもの」という幻想をぶち壊します(?)

 私は碁を覚えて碁会所に通いだしてから、おじさんに負けるのが腹立つので詰碁の本を手に取りました。

 ゲームでいうと攻略本を買うようなイメージでしたね。

 そのおかげで10ヶ月くらいで碁会所初段になりました。やった事といえば詰碁と実戦くらいです。 

 さて、私はどのように詰碁に取り組んだのかといいますと「一手目だけあってれば正解ってことにしよう」でしたw
 一手目すら合ってなくても答えをみてイメージをつくります。

 これ、不真面目なようで自分的にはとても理にかなっているとおもうんですよね。


 30秒くらい問題をみて、一手目決めたら答えをみる。一手目が正解していたら、その先の図をチラッとみて、筋のイメージを固めて次の問題へ。

 こうする事で短い時間で一冊を読むことができ、筋を「知り」「感覚が磨かれ」「イメージを固める」ことができます。
 
  詰碁の効能は「正しい手筋を知る」「第一感を磨く」「イメージ力をつける」です。

 安易に詰碁を級位者に解けという人もいますが、手筋を知らないのに詰碁を解くなんて無茶です。

 たとえば問題がマンションのドアで、あなたはピッキング犯(たとえ悪いけどw)だとしましょう。ドアを開けるには鍵(筋)が必要です。
 手筋を知らないで問題を解けというのは、鍵も道具も渡さずにドアを開けろといっているようなものです

 そんな状態でやらされたら、大体の人は詰碁が嫌いになるのではないでしょうか。

 では鍵、手筋を知るには?問題の答えをみて「知る」ことです。

 答えをみて、正しい手筋のイメージを植え付けていきます。それを繰り返すことで自分の感覚に。

 私の作った詰碁単碁帳アプリも詰碁は解くもの、という概念から、答えをみて筋を学ぶ、に考え方を変えて欲しいため・・・・・・

 詰碁をとくレベルになるために、まずは鍵の入手が必要ということです。

 
 ぶっちゃけ、強くなれればなんでもいいのです。詰碁を解こうが、解かなかろうがw

 詰碁をどう考えてどう勉強に取り入れるか、それはあなた次第ということです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ


   


 

 


 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム