囲碁界の将来~今後十年が勝負どころ③


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 久しぶりに二日続いての更新。

 今日は「具体的勉強法の確立」について。

 囲碁の勉強法の王道は昔から変わっていません。「対局・詰碁・棋譜並べ」です。検討も対局の中にいれています。

 いつの時代も、「どうすれば強くなれるんですか、と聞くと殆どのプロがこの三つを上げることでしょう。

 基本的な勉強法は変わっていない、けど同じ勉強しているのに差が出る……

 これって才能の違い?

 私はNOと答えます。差が生じているのは努力の方向とポイントがずれているから、と答えます。

 もちろん才能による差が生じる事もありますが、それほど大きな差はないと思います。ようは同じ勉強でも、どう向き合っているかだとおもうのです。

 基本的な勉強は先述した通り三つがベースですが、その中身・考え方・工夫によっては勉強法は沢山出てきます。それを具体化して皆さんに提供するのが「具体的勉強法の確立」です。

 たとえばひとえに棋譜並べといっても、整地を学ぶための棋譜並べ、陣地の作り方を学ぶ棋譜並べ、意味を学ぶ棋譜並べ、いい手をみて目を肥やす棋譜並べ、いい手を並べて手に染み込ませる棋譜並べなどなど。

 色々なやり方が思いつきます。対局だって、序盤の50手まで打って検討(私が生徒さんとよくする序盤集中特訓法。うちでは特布と言っています)特布で打った棋譜を書いて、今度は特中(中盤を集中特訓する意味)。棋譜をまた書いて今度は終盤を集中特訓する特ヨセ。

 これ、野球の特守っていう守備練習で思いついた方法です。(野球は野球でも、パワ○ロで思いついたのは内緒ですw)

 19路盤だと最後まで打つと時間かかるので、序盤でやめて、すぐ検討。また打ってすぐ検討。これだと短い時間で何度も対局と検討ができます。棋譜を残すことで次回は中盤の特訓ができるのもいい。しかも同じところから何度でもやり直せます。

 棋譜がかけない人は今はネット碁があるから大丈夫。棋譜データ残るものが大半だし。

 ほかにもいろいろありますが今回はこのへんでw

 
 こういう勉強法っていうのは、各地のレッスンプロ、インストラクター講師色々な方が持っているかと。
 
 出し惜しみせず、みんなでアイディアをデータ化していくのがいいと思います。 

 
 昨日のアプリの話にもつながってきますが、、アプリをプロアマ誰でも勉強できるツールにしていけば大きな力になるんじゃないでしょうか

 たとえば詰碁クエスト。時間制限をつけて、先にといたほうが勝ち。難易度別の部屋を作ってしまえば、初心者も楽しめます。ヨセクエスト、ヨセの計算を素早くどちらが先に出すか。あるいは手順問題とか。

 各国に比べて日本はヨセが下手と見られているそうで、これ作ったらすごい勉強になると思いますね。日本のアマのレベルも上がるし。

 蘇陽国九段や張九段に是非頑張って作って欲しいなあとおもいます。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ


  





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
167位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム