次の一手~応手を間違える可能性を減らしていく。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 黒3のトビ、これも中々の手ですが、4とここのケイマが薄い。

 3のトビでも白は死ぬかもしれませんが、自ら弱い石を△、□に作り、自分が難しくなるように打っています。つまり自分が一手一手、応手を間違いやすい局面にしています。

 Baidu IME_2015-5-18_20-35-31

 7と打てば10くらいでも上の黒が弱い。正しく打てば黒勝つかもしれませんが、自分の石も取られる可能性が出たため、応手に高度な読みが必要となります。

 Baidu IME_2015-5-18_20-37-14

 一応11のケイマでこのあと以降も正しく打てば、白を殺せます。しかしかなりリスクのある打ち方ですよね。10と直球で図は攻め手いますが、変化球でくる可能性もあります。 

 Baidu IME_2015-5-18_20-37-35

 たとえば10とツケて補強してから14とか。これだと黒つぶれなので、11で手を抜いて上を補強する所となるでしょうが、それでもかなりややこしい事をしている事がわかります。

 難しい局面にすると、自分が間違える可能性が高くなります。

 Baidu IME_2015-5-18_20-38-6

 ちなみに7で7と打つのは、今度は□を狙いにシノギ・サバキの道を探られます。E13とあたりしても逃げられるだけですので、白はこういう所は保留して8などと打ちます。相手が相手をしているとE13で取れる状態になります。

 少なくともAに白がきたら、□を助けないといけません。その間に8の石からごちゃごちゃしてきたり……これはこれでややこしいですよね。弱い石ができたからです。

 Baidu IME_2015-5-18_20-38-57

 ということで、私が打っていたら絶対3と打ちます。一見地味な手ですが、こういうのを喜んで打てるようになりましょう。

 ここに打つことで黒に弱い石がなく、白だけが弱い状態です。弱いということは、緊張して碁を打たねばなりません。下手な対応をすれば死にますから。

 黒は心配がないから気持ちよく、白は弱いから辛い、という状態へもっていきましょう。

 Baidu IME_2015-5-18_20-39-44

 弱い石をなくしていくのは、間違える可能性を減らしていくという意味でもあり、とても立派な打ち方です。

 どういう所が薄いというのか、という感覚は実戦と上手に教えてもらったりして感覚を養う必要がありますが。

 薄いという感覚がズレている人が多いです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
312位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム