囲碁の経営学~急所をついて仕事の効率を悪くさせる

 ども~おはようございます。豆腐の角です。

 
 今日は急所を学びながら、上手がどういう風に使っているか?を見ていきましょう。


 急所をつくと、相手の形を崩し、効率を悪くさせることができます。形が崩れると仕事がしづらくなるということです。 


 ↓1が代表的な急所で、ノゾキの一種……というかノゾキですw眼を奪いながら、次にキリを狙っています。

 Baidu IME_2013-9-26_9-6-10

 ↓白は受けるとしたらA,B,C,のどれかですが、どれもアキ三角になります。


 Baidu IME_2013-9-26_9-6-58

 ↓1、3、5。9子局でよくみられる手ですね。私もしょっちゅう打っています。

 Baidu IME_2013-9-26_9-12-56

 ↓下辺が寂しいので、黒は6と顔を出してきました。7と押し、8と変わってから9は、もう戦いの定石のような手です。10に受けるのが普通ですが、こうなると■が急所にきています。9子ですし、これで黒が悪いというわけではありませんが、上手はこうやって形を崩し、少しずつ効率を悪くさせて石の働きを奪い、形勢をよりもどしているのです。 

 
 Baidu IME_2013-9-26_9-14-10


 ↓九子ですので、■を捨てる事も考えられますが、あえて戦うなら、1をおすすめします。黒はつながりながら、▲二つの白を裂きながら戦います。

 Baidu IME_2013-9-26_9-25-10


 これ以降の戦いについてはまたいずれ。いつか置碁の打ち方も書いていこうと思います。

 ↓ブログランキング始めました一日一回お月さんをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
142位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム