石の形・戦いの常識問題(6)接近戦の石の強弱について。


 こんばんは~豆腐の角です。

 仕事で朝早く家をでると、私の地元で有名な夙川の桜が満開でした。いや~いつのまにやらそんな季節だったんだなあと。色々ありすぎて桜の存在に気がつきませんでした(´Д`;)

 さて、今日は基本の基本ながら、恐らく殆どの人が書いてない話ですw
 
 普通なら感覚で掴む所なので、解説本などが出ないんですよね~

 黒、左右に二子ずつあります。左と右の黒はどちらが弱そうに感じますか?左側ですよね。

 白のほうが石数が多いから、というのは半分正解です。もう半分はダメが詰まっているからです。

 ダメが詰まってない石は取られにくい石です。碁は取られにくい石ほど強い石です。なので右側の黒のほうが強く見えるのです。

Baidu IME_2015-3-31_20-31-16

 黒番です。AとBの選択肢があります。こういう局面は打っていたら何度も出てくる所です。

 こういう所で強い人ほどダメを詰めるか、どこを詰めるか、それともダメをあけて強くするか、を考えています。

 AとBはそのターニングポイントです。

 Baidu IME_2015-3-31_20-36-33

 黒1の押しは白□のこちらの石のダメを詰め、こちらの白に影響力のある手です。下の白二子にはあまり影響力がありません。離れているので。

 ダメを詰めつつ右上をめいいっぱい頑張ろうという厳しい着想ですが、大きなリターンにはそれなりのリスク、危険な面もあります。
 
 Baidu IME_2015-3-31_20-37-7

 それは、相手のダメも詰めていると同時に、自分のダメも詰まっている事です。ダメを詰めると自分の石も相手の石にひっつけることになるので。

 そうすると相手に2など調子を与えてしまいます。もちろんこれはこれで戦えますが、調子を与えると左上、上辺にポイントを上げやすいなどのデメリットがあります。

 Baidu IME_2015-3-31_20-37-37

 黒1のノビは自分の石を強くした手です。ダメの数が二手から4手に増えました。また石の方角的に下辺の石に響いています。左上の白にはその代わり響きがありませんが。

 多くの人はこちらのノビで自分の石を強くし、下の白との戦いを有利にしようと思われると思います。

 Baidu IME_2015-3-31_20-38-43

 伸びてダメの数を増やすか、それともダメを詰める押しか、これは局面によって色々です。

 しかしこれらの基本を理解していないと、正しい石運びができません。

 定石ではなく、戦いの中の基本の石の動き、というものを身に付けるのが一番必要な事だと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム