人間には三つの脳が影響しあっている。


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 人間一人の脳には三つの脳があると言われています。人である以前からの進化の過程でそうなったと言われています。

 爬虫類の脳、哺乳類の脳、霊長類の脳です。

 この三つの脳が互いに影響し合って一つの行動を決めたり、または別々の脳であるように対立しあうこともあります。

 対立すると行動を決められず「悩み」になります。

 三つの脳について詳しくみていきましょう。

 まず爬虫類の脳。

 この脳が判断するのは、「戦うか逃げるか」「賛成か反対か」などと深く考えない。単純でパターンが少ないのがこの脳の特徴です。
 また、この脳は危機に直面すると機能が停止します。夜の道路に飛び出した動物がヘッドライトに照らされると固まってしまうのはこの脳の働きによるものです。

 次に哺乳類の脳。

 中間層にある脳で、主に感情で行動を決める脳です。喜び・悲しみ。怒り・嫉妬・楽しみ……・こうした感情の源が哺乳類の脳と言われています。

 最後に霊長類の脳。
 
 先の二つの脳から情報を収集し、状況を判断して決断を下す。論理的で理性的な判断をする最上位の脳。

 なんですが、原始的な脳(爬虫類と哺乳類)に支配されやすいというデメリットがあります。

 なぜかっていうと、脳の奥深くにあるアミグダラという部位が影響しているからです。

 アミグダラは人が危険を感知した時に機能します。危険を感じるのは、相手の攻撃的な言葉、他人の批判、貧困といった心理的な言動・状況に対しても機能します。

 危険をひどく感じた場合、アミグダラは脳の上層部をシャットアウトします。すると霊長類の脳が人間の行動をきめるリーダーだったのに、原始的な下層の脳、つまり爬虫類や哺乳類の脳にリーダーの座を奪われてしまうのです。すると人間の行動は単純な発言や行動を起こしてしまうことに。
 
 これをある心理学者はアミグダラのハイジャック、といったそうです。

 そして囲碁はもっとも心理的に影響するゲームですから、この三つの脳の仕組みにとても関わってきます。

 たとえば上手の石がひっついてくると「こわい!つなげなきゃ!」もうすでにつながっているのにつないでしまう人。受ける必要ないのに考える前に受けてしまう人。(爬虫類の脳)

 優勢だと思いすぎて愉悦感のせいで正しい判断ができなくなり、いつの間にか逆転されていたり。(哺乳類感情の脳)

 
 さて、ここまで爬虫類の脳も哺乳類の脳も、散々な書き方をしましたが、この二つがないと霊長類の脳が機能しないともいえるのです。

 爬虫類の脳は簡単な決め事しかできないけど、決断する必要がある局面などでは有効な場合がありますし、哺乳類の脳も感情をうまくコントロールしさえすれば、やりがい・楽しさ・喜びを感じ、勉強であれば感情が続ける原動力になる場合もあります。プレッシャーや危機感をある程度感じなければ、気づかない手なんかもありますし。

 100%一つの脳に支配されてしまうと、行動が単純になります。爬虫類25%哺乳類25%霊長類50%といった感じで状況によってそれぞれに力を入れる脳の比率を変えて私たちは着手を決めているのです。

 ということで脳の仕組みの話1でした。 

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ  

 

 

   
 

  
   

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
197位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム