詰碁の仕組み2~三つの鍵を使って解こう。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 まずは二つの基礎手筋を勉強しましょう。(今日使う三つ目の鍵、キリの筋はそのまんまだしw省略しますw)

 AやBの手を「オキの筋」といいます。逆に白がそこへ打うつと眼が簡単にできてしまうため、急所としての扱いが多い筋です。また、オキの筋は二の一の筋としてもよく登場します。これが一つ目の鍵です。

 Baidu IME_2015-2-13_12-8-33

 二つ目です。この形で生きるためには白二子を取り込むよりありません。

 Baidu IME_2015-2-15_12-53-34

 「サガリの筋」です。サガリの筋は自分の手数を伸ばし、ダメの数を増やして、相手にダメを詰めさせる手筋です。

 白二子を助けるためには、サガリの黒二子を取るよりありませんが、ダメを詰めようにもABどちらも白が打てば取られてしまいます。つまりこの状態で白二子は取られているということです。

 これが二つ目の鍵です。

Baidu IME_2015-2-15_12-54-8

 はい、ということでこれらの基礎手筋を使って、ちょっと難しそうな問題を解いてみましょう。

 黒番です。なんだか広そうで、有段者向けに見えますよね。でも今見てきた基礎手筋の組み合わせで解ける問題です。
 
 問題は組み合わせの手順ですね。どの順にどの筋を使うか、です。

 最後にこの詰碁に必要な手筋をまとめに書いておきます。

 「オキの筋」「キリの筋」「サガリの筋」 
 Baidu IME_2015-2-15_12-56-37

 単碁帳の内容のまとめ記事みたいになってます(^_^;)

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
142位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム