詰碁の0.1思考法~(0.7)読みの正体と誤解2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 前回の読みの正体1では、読みの根本はイメージである、ということを学びました。

 そして同じくらいに大事なのが、「相手のことを考えること」です。

 たとえば下図Aの切りを黒が読むとしましょう。

 Baidu IME_2015-1-30_12-6-50

 黒「黒1に、3となって白は4とくるから・・・・・・5と打って取れる!」

 これは勝手読みです。自分の都合のいいことしか考えないのは読みとはいえません。

 イメージが読みの根本ですが、何百手読もうと、自分の事だけしか考えないのでは、それは妄想をイメージした、ということになってしまいます。 

 Baidu IME_2015-1-30_12-8-22

 とうぜん4と外ダメから詰めるのが正しいですよね。

 Baidu IME_2015-1-30_12-8-39
 
 とはいえ、とりあえずはイメージする力を育てなければいけません。イメージする力+相手の事を考える力=読みですから。
 
 次回の(0.8)では、イメージする力を誰にでもできる&お金のかからない簡単な方法でトレーニングしましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム