詰碁の0.1思考法~(0.3)「二つの取られ方」 

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 今日は、石の取り方・取られ方には二つある事をきちんと理解しているか?認識しているかを自分自身に問いかけていきましょう。

 囲碁が強くなる方法は、自分と向き合って見つめ直すこと、です。 

 入門の話だろ!と思って馬鹿にせず、読んで頂ければ幸いです。 

 というのは、わたしが講師として経験を積んでるうちに、どうも級位者からあまり上にいけない方のケースに「入門的な基礎が疎かになっている」事が最近になって気づいたからです。

 まず一番最初に教わるのは、下図の黒一子の周囲×の部分。入門書によっては呼吸点といいますね。一般的には「ダメ」といいます。これを詰めることで石を取ることができます。これが一つ。

 Baidu IME_2015-1-22_12-1-8

 周囲に石がひっついてきて、ダメを詰められている石ほど弱い石です。□にきて黒一子のダメが一つになったので1と逃げます。するとダメの数が三つに増えますね。
 
 石を取られないようにする方法は「ダメを空ける・増やす」です。強い人ほどダメを詰めないように意識しています。また、ダメが詰まっていない石・詰まりにくい石ほど強く、筋がいいと言われます。

 Baidu IME_2015-1-22_12-1-52

 二つ目は、直接ダメを詰めなくても、周囲を囲んで二眼ができないケースですね。黒の棒石は、ダメの数は12個と多いですが、囲まれた空間の中で二眼を作ることができません。

 間接的に石を取る事も囲碁にはあるということですね。

 Baidu IME_2015-1-22_12-3-2

 直接的にダメを詰めて取られる事が多いのが、初心者~有段者に圧倒的に多いケースです。つまりダメを詰められた時が考えどころということですね。まずこの点を認識しましょう。




 では応用編にいきます。下図の黒は弱い石に見えないと思います。
 生きるスペースありますし、ダメ詰まってませんしね。つまり石が詰まってない段階で目をギラギラさせて「取られないようにしよう!」とするのは疲れるだけということがわかります。 
 Baidu IME_2015-1-22_12-5-42

 このように↓石が引っ付いてきた時が考えどころ。1から3まで。ここでダメを意識しましょう。

 Baidu IME_2015-1-22_12-6-8

 △に石がきたことで、□の石のダメが二つになって弱くなっています。

 Baidu IME_2015-1-22_12-6-52

 ここでダメの数を増やす4が正着。ダメが4つに増えて安泰です。△の石はダメが二つ。身動きが取れません。

 「切り違い一方ノビよ」という言葉も、ダメの数を増やせという意味です。ちなみにこの図も切り違いの形。

 Baidu IME_2015-1-22_12-7-27

 あれ?白もダメふたつじゃん、と慌てて黒1と打てばたしかに取ることはできますが、自分のダメが見えていません。2から4と突き抜かれてしまいます。

 Baidu IME_2015-1-22_12-10-51

 さて、最後に書いた応用編は次のステップの予告です。次のステップ(0.4)は、「お互いのダメの数を意識する」です。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄い!

は〜!この様な0.1、0.2、0.3・・・があるなんて初めてです。目から鱗です。ありがとうございます。

Re: 凄い!


 どうもありがとうございます。これらの事は小さな一歩ですが、実戦にすぐ活きる一歩です。

 後ほどにも書きますが、詰碁は地の中を手にする問題、ダメヅマリで取ったり取られたりするミスは、詰碁とはすこし毛色が違う話です。

 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
191位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム