0.1思考法

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 またこの話かよ!って突っ込まれそうですね。

 はいwこの話です。たぶん0.1の話は今回で最後ですので、まあ気軽にお付き合いくださいw

 今日は0.1思考法と題しまして、具体的な実践法を書いていきます。

 まずは0.1と1についてのまとめとおさらいです。

 「1」を完成品として考えると、「0.1」は1に至るまでの過程・プロセスです。

 0.1思考法では、1を見る前に足元の0.1を意識する・目標とする勉強法です。

 たとえば、シノギ・サバキに強くなりたい人の場合、シノギ・サバキが上手くなることを「1」とします。

 「1」を当然目指しているわけですが、最初から1をクリアするべき課題として考えても、1は完成品なわけですからなかなかすぐにはうまくいきませんし、モチベーションが下がる原因になります。ハードルを上げすぎですね。

 「1」を習得する前に色々なスキルを獲得して、ようやく1になります。0の次は1ではなく、0.1ということですね。

 シノギサバキが上手くなりたい人の場合。
(0.1)自分がサバキ・シノギが下手なことを自覚すること。
(0.2)サバキ・シノギは相手が多いところで主に打たれる手段である事を自覚する。
(0.3)相手の石数が多い所では多少石を取らせてもいい。
(0.4)詰碁死活に強くなる。
(0.5)石を取らせて有利になることを知る。

etc……と、このように色々なスキルを習得することでようやく1になります。

 0.1思考法は、ハードルのバーを上げすぎない。目標を明確にし、自覚する考え方です。

 「自覚」というのがポイントです。「シノギ・サバキに強くなる」というのでは、漠然としていて、何からしたらいいのかわかりません。

 それよりもまずはハードルを下げに下げて、まずは自分がサバキ・シノギが苦手であることを明確に自覚すること。この自覚というのは、なかなか出来ている人がいません。

 自分の欠点と向き合うのは誰だって怖いからです。しかし自覚しないと小さな一歩すら進めなくなります。あるいは進んだつもり、とかいうのもあります。

 課題を明確に自覚し、ハードルは小さくすること。これがポイント。

 0.1を十回足して1にできるようがんばりましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

  
  

 

 
  
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

たとえば

詰碁を強くするのが目的としても
0.1 詰碁を解くでしょうね?
0.2 詰碁を解いたらいいんでしょうね!
0.3 詰碁をひたすら解く?
何を具体的にどうしたらいいかわからない者は細かい目標も書けないので(もちろんサバキって??のレベル)
10回足しても1にはならず0ですが・・・。もし、よろしければ、よろしくお願い致します。

Re: たとえば


 初めましてこんにちは。

 そうですね。そういう方のために囲碁講師がいると思っています。もちろん考え方がわかれば、個人で級位者でも出来ると思いますが。囲碁初心者とのことですので、まずは普段得意としている・日常的にしている仕事を例に考えると理解しやすいかと思います。

さて、詰碁の場合ですと……

0.1 詰碁の必要性・どういう所で必要になるのか、を自覚する。
0.2 自分は詰碁が苦手なのか、それとも読み(石を置かないで碁盤の上に石があるようイメージすること)が苦手なのかを考える。
0.3 もし読みが苦手なら、まずは短いイメージが必要なもの、たとえば、アタリして抜きになるイメージなど単純なものから始める。石を置くイメージと石を抜いて石が消えるイメージ、この二つが読みの原点です。この二つをまずしっかりできるようになること。
0.4詰碁は手筋の組み合わせで出来ているので、まずは入門の基礎の手筋を繰り返すこと(ウッテガエシ・追い落とし・ゲタ・オキ・放り込みなど)オススメは万波姉妹の世界一やさしい手筋と詰碁です。

0.5いよいよ詰碁にチャレンジ!

とりあえずこのへんにしておきます。詰碁は難しいし、詰碁の前に読みの原点である、石を置くイメージと石が消えるイメージ。この二つを鍛えると、あとあと楽になります。

詰碁の鍛え方について、面白いのでブログで使わせていただきますねw



 

 

お礼。

ご返事ありがとうございました。

私は頭の中のイメージ作りが弱い様に思います。

詰碁を前にして私が置く(100%)。相手が置く(100%)。また私が置く(80%)。さらに相手が置く(60%)。続けて私が置く(30%)。相手が置く(イメージ消滅で0%)。

置き石だけなら上の%ですが途中で取り石があり、その取り石が2石以上とかなると、途端に%が落ちる様に思います。イメージの焼き付け練習を繰り返します。

Re: お礼。


> 私は頭の中のイメージ作りが弱い様に思います。


 私の場合ですが、盤面を読む時、頭で、というより、盤上をみて、盤上に白石と黒石の「影」をイメージしています。ボクシングでいうとシャドーボクシングというのがあります。

 相手がそこにいるようにイメージして、パンチの影をかわしたりする練習です。それを碁石でやっている感じ。
 イメージの焼つけには、手数の短いシチョウなどがオススメです。大事なのは完璧を求めすぎないこと、です。
 

 

 
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
171位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム