不調時のオススメ復調法1「やめる」


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 囲碁は勝負事ですので、かならずどこかで不調になり、負けが込む事があります。

 私も何度か経験した事があります。こういう時、できるだけ早く不調を脱したいと誰しも思うはず。

 その復調法を今回書いていきます。

 まずは不調には色々な種類があることを知りましょう。

 かなり短い期間のもの、強くなる一歩手前で、期間が長いもの。

 不調が起こる原因は色々ですが、期間が短いものは、大抵打ちすぎなどにより打ち方が「雑」になるときです。主に級位者に多い現象です。

 ただし、本来は短期間で復調するはずのものでも、原因がわからないと長引きます。打ちすぎでどんどん負けて、普段なら負けない級でも負け越して、1kから10kになったりする人もいます。

 この場合の対処法は簡単で、打つのをやめましょう。  

 まずはコーヒーでも入れて、局面のことを忘れましょう。15分ほど休んだら、負けた碁を振り返りましょう。なんで負けたのか、を振り返って見つめることで、冷静になることができます。

 もし振り返ることがどうしてもできない場合、やる気が起きない場合は、人の碁を観戦してみましょう。 

 オススメはNHK杯です。

 碁盤をうえから映している(または大盤)テレビ放送は、局面を客観的にみることができます。案外プロが打った手と同じところを予想していたり、モチベーションが上がりやすいのもメリット。

 対局を重ねる事は大事ですが、負けたことに腹が立ち、勝つまでやるというやり方では、大きく精神に負担をかけ、かえって上達の妨げになります。

 特に囲碁は精神的に「くる」ゲームですから。精神という柱が壊れた状態で打ち続けても意味はなく、これが数十年打っても強くなれない~と、嘆いていらっしゃる方の原因の一つです。

 ネット碁だけでなく、碁会所などでも多く見かけます。

 打つのをやめて、心をリセットしましょう。まずはそこからです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
191位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム