レッツ!囲碁会話(3)カカリの言葉を無視しないであげてください(切実)


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 最近、見る碁の殆どがカカリに手抜きし、さらにそのままお互いずーと放置しているという謎展開を多く見かけます。

 意味がわかって手を抜いてるならいいのですが( ̄◇ ̄;)ということで今日はカカリが何て喋っているのか、という事を勉強していきます。

 黒1がカカリですね。カカリは□の石を攻めつつ、下辺を発展させようという意味です。それに対して白は2とヒラキました。
 
 普通の手ですが、かかられた□を放置してまで急ぐ所かは疑問です。

 まだここまではいいのです。

 問題は黒3など、黒1と打った事を忘れたように、放置している碁を何度も見かるのです( ̄◇ ̄;)いや、たしかに碁はいろんな考えがあっていいのですが、普通は黒1にて抜かれたら……

 Baidu IME_2014-12-6_13-57-43

 カカリに手を抜かれたら、当然両カカリをするのが普通なのです。

 相手が打たなかったら自分が打つというのが基本です。黒1「手を抜いたら×を攻めるよ~」と言ってるのに前図2「ええよ~上辺稼ぐわ~」と言われて攻めなかったらおかしいのです。

 黒2対白1の石数で、黒が有利な戦いになります。有利になるのにわざわざ放置する意味がありません。

 Baidu IME_2014-12-6_13-58-40

 4なら5で黒地ができます。左下はそもそも白が置いてあった所。白が有利に戦える(または地ができる)場所で黒地ができるのですから、黒に不満はありません。

 Baidu IME_2014-12-6_14-2-11

 このようにカカリに手を抜かれたら、まずは両カカリから考えるのが普通です。その意味を理解して、あえて両カカリにせず、手を抜くのであれば何も言いません。

 一手、一手、何気ない事ですが、言葉を理解して碁を打っているか、いないかで同じ一局の碁でも得るものが違ってきます。

 さて、次回の宿題です。

 黒7のカカリに白が8とハサミました。左辺は白が構えている所ですから、戦いを求めるのは当然の考え方です。さてそこで黒は9とうちました。

一見、戦いを避けているようにみえるこの手の意味は??自分なりに考えて答えを出しましょう。



 Baidu IME_2014-12-6_14-8-8

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム