失着打つ時ってどんな時?


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 さて、今日は失着について考えていきましょう。

 碁はいい手を打つから勝つ、というよりも、失着を相手が打つから勝つゲームです。

 失着を打つからいい手が生まれるのです。

 今日は失着を打ってしまうケースを整理し、「こういう時失着を打ってしまうんだよな」と思えるようになりましょう。 

 失着を打つ時って実は結構パターンがあるんですよねえ。

 
 1:失着を打った時の着手が異様に早かった。(失着を打つ前は時間をそこそこ使っていたのに)

 2:失着を打って焦り、また失着を打ってしまう。

 3:考えすぎた時。


 この三つが多いケースですね。付け加えるなら、形勢が悪いと思って焦る、ですかね。

 
 1:これは人の碁を何局も観戦した経験ですが、級位者の方に多いかな。囲碁会話シリーズでも書きましたが、相手が打った手をちゃんとみてない人が多いですね。そのため起きる現象です。これは意識して取り組めば多いに減ると思います。

 2:これは私も人のこと言えないっていうか、有段者の人などある程度強い人に多い。なぜかって失着を打った、と分かるレベルじゃないと、焦らないですからw

 困ったことに一番ダメージが大きいのがこの2:のときです。碁は一度失着を打っても、次の手でリカバリーすればそれほど大きな被害にはなりません。ですが、二回続けて失着を打つと、なかなか取り戻せない形勢になります。

 失着を打ったときほど冷静になりましょう。

 3:これは考えているというより、「悩んでいるとき」ですねw大体候補の手が二つある時に起きるケースです。

 二つだから正着を打てる可能性は二分の一なのですが、なぜか謀ったように失着のほうへ打ってしまう。

 で、大体最初に思いついた手が最善だったりするわけです。なぜこうなるのかというと、「こんだけ考えたんだから最初の手を打ちたくない」という心理が無意識に狂わせるんですよねえ。

 なので悩んだら最初に思いついた第一感を打つよう心がけています。中々決断することは難しいですが、これを意識するだけでも変わってきますね。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回アルパカさんをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ



 
 

 
  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
259位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム