囲碁との向き合い方~頭ではわかるのになぜ実践で打てないのか?


 ども~おはようございます。豆腐の角です。


 頭ではわかっているのに、どうして実践で打てない現象が起きるのか?これは皆さん経験したことが対局中、あるいはそれ以外でも、何度も経験したことがあるのではないでしょうか?

 頭で分かっているというのは、逆にいえば、「意識していないとわからない」ということなんです。

 以前の意識と無意識の話の繰り返しですが、やはり「意識」の段階ではまだ身に付いておらず、「無意識」の段階にもっていって、ようやく身に付いたことになるのです。これは実践や練習を繰り返すよりありません。

 スポーツ選手が練習するとき、たとえば野球のバッティングや、守備練習。これも繰り返しやることで、無意識の段階に落とし込む作業なのです。

 無意識の段階に落とし込むと、咄嗟の時でも「勝手に身体が動いていた」という現象が起きます。これが無意識に落とし込めたということであり、練習とはこれを実践で出すための訓練であります。

 アタリに入門者は考えないと気が付きませんが、ある程度の人なら考えなくても打てますよね。それが「無意識の段階」に入っている証拠です。

 実践によく出る優しい詰碁を何度も繰り返しなさい、よく強い人がいいますね。これも同じ。詰碁として「意識」してるので解けるけど、実践では誰も「あれ詰碁だよ」って教えてくれません。

 意識しないと詰碁の形を解くどころか、形にすら気がつかないのです。これが「頭で分かっていても、実践で打てない現象」です。

 これを無意識にするには、野球のバッティングや守備の練習と同じ。繰り返し何度もすることで無意識の段階に入らなければいけません。

 何度もやっているうちに、意識していなくても答えがわかるようになります。それが意識が徐々に無意識へ移行しているということなですね。それをさらに繰り返すことで本物の実力として身に付くのです。

 後大切なのは、練習の反復は練習後すぐに行ってください。そうしないと「意識」すらどこかへ行ってしまい、詰碁だと形すら忘れてしまいます。以前に話したエビングハウスの忘却曲線ですね。絶対に一日置いたりとかしてはいけません。すぐに行ってください。

 ↓ブログランキング始めました。一日一回お月さんをぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました(..) かなり、ヘコんでいたので、アドバイス、嬉しかったです。本当に自分のものにするには、反復が、必要で、すぐに、自分は、ダメだぁと、あきらめないことですね(^-^) そういえば、有段者の方は、打つ手も、早く、よく、そんなに、早く、わかりますねと、言ったら、石の形を、覚えているからと、おっしゃったのが、このことなんですね。あと、私の場合、性格も、改善が、必要みたいです。相手が、切った、付けた、打ち込んだ、の、いわゆるケンカ碁?、の時、イライラして、見事に、翻弄され、弄ばれ、悲惨なことに(>_<)
碁は、人間形成にも、役立つかも。克服できればですが(--;)

Re: タイトルなし


 性格を変えるのは中々大変です。それよりも、客観的に碁盤を見る感覚を身につけるほうが、大事かなと私は思います。
 中々それも難しいですけどね(;^ω^)
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
252位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム