大ゲイマの急所、より身近に感じる話。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の大ゲイマの急所、「そんな急所実戦にめったに出てくるわけないよ!」な~んて人がいるかもしれません。

 いや~それがしょっちゅう出てくるんだなあ。

 というわけで今日は大ゲイマの急所にスポットを当ててみましょう。

 黒の星にヒラキ、ケイマにシマリがある局面。こういう所での常套手段は1のスソカカリという手がよく打たれます。こういうので普通にカカリを打ちますと、コスミツケから簡単に攻められてしまいますから。


 さて、白7まで一つの形です。ん??なんかどっかでみた形ですね。次の一手は??

 Baidu IME_2014-9-18_13-34-16

 そう、昨日と同じここが急所ですね~

 Baidu IME_2014-9-18_13-34-48

 9の押しなら10とぶつかって、14まで。二子を取りつつ根拠を奪いました。□の白石ごと取っているのがカニ味噌で、オキからこのように取らないと、白からAのワタリの手段があり、白三つを頂くのはすごく大きいんですね~

 Baidu IME_2014-9-18_13-35-18

 9のコスミなら13までが一つの形。先手で根拠を奪ったことに満足します。

 Baidu IME_2014-9-18_13-37-1

 明日も大ゲイマについて学んで行きましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごく分かりやすいです。

中央での2間に飛ぶときの連絡についても教えてくれませんか?

1間飛びに悪手なしといいますが、プロでも2間に飛んで早く中央に出てるのをよく見ます。
ただいざ自分が使うとなると連絡が不安で結局もう1手かけてしまうということに。

中央ではどういう考えで2間とびを使えばいいですか?



Re: タイトルなし


 名無しさんこんにちは。

 そうですね。プロや高段者なんかが二間トビ、それに限らず、大きく展開する手(大ゲイマなど)をどう考えているか?ですが、それは「切られても構わない」というつもりで打っているケースが多いです。

 切られても困らなければいいんです。

 たとえば、相手に白模様が右辺にある状況を想像してください。そこを消すために一間トビより足の速い二間トビにしました。

 そこで二間トビを切ろうとしてきた時、「全部助ける必要はない」とおもっています。目的が「模様を消すこと」であり、すべて助けることが目的ではないからです。

 切られて困らなければ、切られても構いません。石を離すことで石を働かせる効率がぐぐっとあがります。
 
 すべて助けないといけないという気持ちから脱せば上達されるかとおもいます。


 

ありがとうございます。

なるほど!切られてもいいっておもってらんですね。発送の転換ですね。
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム