上手と下手

 ども~こんにちは。豆腐の角です。

  
 囲碁は棋力差が離れている相手でも、置石というハンディキャップ制で差を埋めることができる非常に良いゲームだと思っています。

 しかし、本当に置石はハンディになっているのか、と思うこともあるんですね。

 下手は「この置石で負けるわけにはいかない」と思ったり、「上手は強い!取られないようにしっかり守ろう」と碁全体が硬くなって、手が伸びないという(´・ω・`)

 その点、上手は実は結構気楽なんです。「負けても置石が多いからしょうがない」って気持ちになりますから。

 置石は目に見える盤上のハンディキャップですが、実は同時に精神面で重りがついてるんですね。

 置かせている上手のほうが気楽というのは、なんとも不思議なゲームですw

 まあ、置碁慣れしてない人や、置碁でも負けるの絶対嫌!という上手には、気楽とはいえないでしょうがw

 ふつうに打って負けたら、手合い違いなだけなんですけどね。次の対局時に手合い割り変えればいいだけで。上手はそういうつもりで置碁を打って欲しいものです。

  さて、置碁は上手にとって勉強になるのか、という話をしていきます。

  結論からいうと、本人次第ですw(当然ですがw)

  置石のハンディは、形勢不利な局面を打開するという意味において互先と変わりませんし、寄せは互先もなにもありませんから、勉強になります。

 そういうつもりで碁をうてば、勉強になります。けれど注意しないといけないのは、上手は精神面で気楽だということです。

 気楽だから手拍子で打つことが多くなったり、舐めた手を打ったり。

 そういうことをすればくせになって、互先でも同じような手を無意識に打ってしまい、弱くなります。これがよく「下手と打つと弱くなる」という話なんですね。

 上手の意識の問題であるはずなのに、下手のせいにするとはこれいかに……です。

 また、置碁は下手の打ち方次第、という所があるため、考えてもしょうがないって所もありますから、置碁ばっかり打ってるというのも関心はしませんw

 同格、上手、下手と色々な人と打つことでバランスが取れるんです。

 上手に教えてもらって、同格でその成果を発揮し、上手に教えてもらった恩を自分より下手の人に返す。これが大事だと思います。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ 
  
 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
177位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム