スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の考え方と形


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 さて、今月から形をお題にやっていくことになりましたが、そもそも「形」を専門にした本は少ないんですよね~

 三村先生の「石の形完全版」くらい。読みと同じくらい大事なのに、形に対する本って意外と少ない。

 形なんかは実戦や棋譜で勉強するもの、というのが日本の今までの考え方です。

 つまり教えられて分かるようなもんじゃない……っていう風潮といいましょうか。

 これは囲碁に限らず、ほかの芸事なんかでもそうですね。落語も師匠が手とり足とり教えず、カバン持ちをさせたり雑用をさせ、師匠と同じ空気を吸い、生活し、芸を盗む……

 昔から技術的なところは、日本人は盗んで覚えろというところがあり、体系的なものが作られていない気がします。詰碁なんか辞典になってますけど。

 プロはそれでいいし、出来る人はそれでもいいんですが、アマチュアに全部それで……というのは無理がありますねw

  

 形って結構説明が難しいんですよね。形はセンスと感覚が問われるので、これがいい形なんだと言っても、いい形にみえなかったり。美的センスが問われるところもあったり。

 だから教えづらい分野ではあります。囲碁って結構美的感覚が大事なんですよね・・・・・・

 あ、ちなみに中国韓国は形にこだわらないと言われていますが、プロが基本の形を身についていないわけではありません。一見形が悪いように見えて、石を最大限に働かせようとしている手なんですよね。形を知っているからこそ、その上の考え方で戦っている。

 本ブログでは出来るだけ形を理屈で説明していきます。初歩の初歩すぎて、本には載っていないような事も書いていきます。そこが大事なんですけどね~

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。