詰碁の読みとシチョウの読みの違い。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 
 今日は以前書いた縦の読み、横の読みについてまた書いていきます。


 まず、縦の読みとはシチョウのような読みのことです。

 シチョウは読む総手数は長くなりますが、打つ手が黒白双方決まっており、規則的動きによって成立している手なので、白の手は変化のしようがありません。

 つまりAルートに入ったら、そのまんまAのルートでゴールする。これが縦の読みです。これが詰碁だと……

 Baidu IME_2014-8-10_14-36-20

 この基本詰碁を例にみていきます。まず黒の初手から悩まないといけないですね。シチョウは決まっているのでAルートしかありませんでしたが、詰碁は初手の候補が色々ある。つまりA、B、Cなどたくさんのルートがあるわけですね。

  Baidu IME_2014-8-10_11-56-10

 黒1がまあ正解手なんですが、この手をAルートと過程しますが、シチョウだと白の手は変化のしようがありませんでしたが、詰碁だと白がルートを変えることができます

 白からA、B、Cの選択肢の分岐点があるわけですが、このように黒が打ったあと、白からの色々なルートを読まないといけないのが「横の読み」です。

 一つのルートを読む数はシチョウより少ないですが、相手からの応手によって、分岐したルートを読まないといけない。なんとなく横に広がっていく読み、という感じがしませんか?

 Baidu IME_2014-8-10_11-57-0

 白が前図Bのルートを選びました。この時また黒にはA~Dなどが候補。これをまた読まないといけない。

 正解ルートは一つなのですが、こういう時に失敗図である変化もきちんと読むと力がつきます。

 Baidu IME_2014-8-10_14-26-14

 3の下ハネが正解。4とオサエさせると白がダメヅマリになり5で白死です。

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-41


 3の切りは、コウになり失敗します。しかしこういう変化になるという読みの蓄積は、実戦で応用する力となります。詰碁とは横の読みを鍛える、またその質を上げるためのものです。

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-18

 ダメが一個空いた図です。これだと……

 Baidu IME_2014-8-10_14-27-57

 ×のダメが空いているため、さっきの詰碁と同じ事をすると失敗です。
 
 Baidu IME_2014-8-10_14-28-31

 なんと失敗だった3の切りからコウにするのが正解となります。

 失敗図もちょっと形を変えると正解になります。このように色々な変化を読んで、読む体力をつけ質と応用力を鍛えるのが詰碁の読みです。

Baidu IME_2014-8-10_14-29-8

 初級者の人まず縦の読みをしっかりしましょう。石をイメージする事に関してはシチョウがぴったり。石をイメージ出来るようになったら横の読みに挑戦しましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
177位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム