囲碁の経営学~出入り計算のエッセンスを学ぼう

 ども~おはようございます。豆腐の角です。


 いや~いきなりタイトルが計算とか今日は朝から鬱陶しい話か~と思われたかもしれませんが、別に細々とした計算をしろというわけではありません。もちろん分数はでませんよ(笑)

 出入り計算を寄せで使わなくても、そのエッセンスを学びさえすれば、級位者のレベルでは充分すぎるほど充分です。


 出入り計算とは、一手の価値を正確に出す方法です。黒から打った場合、白から打った場合の地の出入りで一手の価値をだします。本来この出入り計算はヨセ段階で使われます。ヨセは答えが出る分野ですからね。

黒から打った場合と白から打った場合の「出入り」というエッセンスさえ理解できれば、序盤・中盤・終盤すべてにおいて応用が利きます。

 さすがにまったく計算をしないとなると、理解ができないので↓Aの黒からのハネる手の価値を測ります。

Baidu IME_2013-9-13_8-38-11

 まず黒から打った場合↓1のあとは2、3となります。黒地は8目、白地は7目です。

 Baidu IME_2013-9-13_8-37-47

 
 白から打った場合↓1とハネて3まで。黒地が7目、白地が8目です。前図と比べると黒地の出入りが1目、白地の出入りが1目ですね。つまり黒から打てば黒地が1目増えて、白から打てば白地が一目増える。出入り2目の手です。 出入り「計算」の説明はこれで終わりです。大事なのは計算ではなく「黒から打った場合と白から打った場合の出入りで大きさを割り出している」が考え方の「キモ」だかです。

 Baidu IME_2013-9-13_8-38-44

 
 序盤段階などで、出入りの考え方を取り入れる場合、正確な数字を出そうとしなくてもいいです。不確定な所が多い序盤ですから、神様でもないと正確に数字がでるわけがありません(笑)ただし、黒から打った場合、白から打った場合を比べてみる「景色の出入り」をすることで、大雑把ながら一手の価値を判断する目安になります。

 ↓黒が1と打った景色です。黒模様が右辺から中央に伸び、左辺の白模様を牽制しています。

 Baidu IME_2013-9-13_9-44-33

 白から打った景色です。↓白模様の拡大をしながら、右辺からの黒模様を牽制し、左下の黒を弱体化させています。

 ということは、目に見える地は判断できませんが、すごく大きな手ということはわかりますよね。これを私は「景色の出入り計算」という風に考えています。これなら計算が苦手な人でも使えますよね。

 Baidu IME_2013-9-13_9-44-48


 よく上手の人に、「白の気持ちで考えてみろ」っていわれたことありませんか?その究極が「出入り法」なんです。
 自分が打った場合と、相手が打った場合を比べる。このクセを身につけると、怖かった所が怖くなくなったり、上手恐怖症も払拭することができます。


 ↓ブログランキング始めました。一日一回お月さんをぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
177位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム