強くなる法則~インプットとアウトプット

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 今日は週一の子供教室でした。一応これでも先生やってるんですよ(`・ω・´)元気な子供の相手をするのは疲れますが、心地よい疲れでもあります。


 さて、とある偉い人が人間の活動はインプット(入力)とアウトプット(出力)の繰り返しである。と書かれていたのをネットで見たことがあります。

 
 囲碁で言いますと、インプットは棋譜並べや詰碁など、棋書から得た「情報」です。アウトプット、出力は実際に碁を打ち、盤面に出力することです。

 勉強して脳に入力した情報を、盤面に打つことで出力する。これが棋力向上の基本だと思います。


 ところが、碁を打っている人の殆どは、どちらかに偏っている傾向があります。どちらかに偏り過ぎると身体に身につきません。
 
 特に多いのが入力作業(詰碁棋譜並べ)ばかりして、入力した情報量に比べてあまり出力(対局)をしない人たちです。 人間は忘れる生き物です。どんなにいい情報を脳内に入れたとしても、アウトプットで出さないと忘れてしまいますし、身につきません

 たとえば皆さん小学生の頃、漢字を覚えていた時代を思い出してください。書かれているものをみて(入力)お手本を見ながら実際にノートに書いて(出力)して覚えて身につけてきたはずです。


 囲碁もそれと同じなんです。

 さて、アウトプットに偏るというのもまた多い話です。ようするに検討せずにどんどん打つ対局過多の人たちですね。対局とは出力していく作業です。自分の中にあるものを出すのですから、新しい情報を入力せずに打ち続けると、自分の中がどんどん空っぽになってしまいます。

 
 一つの器があるとします。そこに水を入れます。水がインプットであり、器はあなたの囲碁力を表しています。大きさは人それぞれ。水が入る量もそれぞれです。やがて器に水がいっぱいになりました。もうはいりません。もっと入れたいけど……ではどうするか?

 水を出せば(アウトプット)新しい新鮮な水が入りますね。 

 囲碁が強くなる仕組みの一つは、このインプットとアウトプットで出来ているのです。また、こうした仕組みを知ることで、勉強のモチベーションが上がります。

  ↓ブログランキングはじめました。一日一回お月さんをぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム