レッスンにて(13)模様の消し方。深入りは禁物


 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 久しぶりの二回更新です。

 この局面。白番です。生徒さんの次の一手は……

 Baidu IME_2014-5-25_21-25-16

 1でした。これは深入りです。

 豆腐「2~4となってるくらいでも、嫌な感じしません?」

 生徒さん「いやです」

 黒の多い所へいきなり深入りしても、攻められる石を作るだけで、主導権を握られてしまいます。アマチュアがよくやる負けパターンの一つ「相手の模様が大きくみえて深入り」です。
 
 Baidu IME_2014-5-25_21-19-40

 豆腐「正解手なんてわかりませんが、模様を制限するために1くらい転がしといたらどうですかw」

 生徒さん「教える人がそんな適当でいいんですかw」

 豆腐「プロや神様ほど強くないのでわかりません(笑)この一手!って言える手なんてそんな多くないですよ。この局面で最善の一手を知ることより、学んで欲しいのは考え方です」

 白番ですから、特に序盤は忙しく打ちにくい。だってあとから打ってますから石数少ないですしw白番はゆっくりとが基本です。

 Baidu IME_2014-5-25_21-21-26

 生徒さん「2と受けられると下辺大きくないですか?」

 豆腐「黒の多い所ですから、ある程度あげないといけません。実戦の打ち込みは一目もやらんという手ですwそれに2と打っても全部地ではありません。AとBの打ち込みがありますからね。交互に打つゲームですから両方は守れません」

 かりに両方守ったとしても、それだけ下辺に手数をかけたことになり、見た目ほど大きくないことになります。
 
 Baidu IME_2014-5-25_21-22-30

 生徒さん「じゃあ2と一歩広げてみたら?これだと打ち込みが一つになりますが」

 豆腐の角「それなら3のコスミからなだれ込めますね。左に寄せればそれだけ右が薄くなります」

 Baidu IME_2014-5-25_21-23-20

 局面の最善手を見つけることも大事ですが、考え方を学ぶことがもっとも大事です。この碁なら「相手の石の多い所へ深入りしない」「白番はゆっくりと」

 などです。最善手はその局面でもっとも素晴らしい一手ですが、その手を知っただけでほかへ応用できません。

 ですが、考え方ですとありとあらゆる局面で応用することができます。「相手の石数が多い所へ深入りしない」であれば、この局面に限らずどの碁でも必ず出てきますから。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
160位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム