「勝つ手」と「強くなる手」

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 囲碁には「勝つ手」と「強くなるための手」

 というのがあると思っています。


 「勝つ手」とは、たとえば置碁9子局で、ガチガチに守って絶対に勝つぞ!という手とか、ひたすら勝負の勝ちを目指す手のことです。

 もちろん、勝負ごとですので、それが悪いとは私はいいません。色んな考え方があっていいと思います。

 ですが、私の生徒さんには出来るだけしてほしくないと思っています。

 目先の一勝、二勝よりも、一週間後、一ヶ月後、一年後のために強くなる手を打って欲しいと思います。

 強くなる手とはそういう手のこと。たとえば、失敗を恐れず勉強した手をどんどん試す、打ちたい手を打つ、そうした手を打つほうが強くなると思います。

 ガチガチに守って9子局では勝てるようになるかもしれません。ですが、置石が減ってくれば当然通用しません。

 囲碁は効率を求める・石を働かせるゲームです。ガチガチに守るというのは、まさに効率を求める逆の行為なのです。

 置碁の意味とは、下手側にとって石を働きやすい状況を作っていることです。ということは、下手はそれを活かすように打たないといけない。

 そして9子で勝てるようになれば、置石を減らして、少い置石でも石を働かせられるよう、打てるようにしていく……
 
 本来そういうものだと思っています。

 大体、置石って、上手との棋力の差を埋めるためのモノですから、適正な置石をした時点で互角です。なので上手を尊敬しすぎないでほしいと思いますw

 もうね、心の中で「絶対すぐ追い越してぼこぼこにしてやる!」くらいの腹黒さをもってほしい!


 実際わたしがそうでしたからね(´・ω・`) 
 
 でもね、これって大事なんです。絶対に追い越すつもりじゃないと、いつまでたっても追い越せないです。これは保証します(ぁ


 しかし、そういうのを上手の人たちが下手の心を潰しちゃう……それが現在の囲碁界です(´・ω・`)ショボーン

 嫌なこという人は、強くなられるのが嫌なんですよ。自分負けちゃうから(´・ω・`)www


 なのでこのブログをみてる皆さんは、勇気をもって「いつか絶対ぼこぼこにして、逆に9子置かせたる!」くらいの気持ちをもってほしい!

 目先の一勝より、いまの碁は一年後の勝利のために打っているだ、という気持ちで取り組んでほしい。

 相手よりも強くなっちゃえば、いくらでも勝てるようになるのですから。

 
 ブログランキングはじめました。下の手榴弾を応援ぽちっとクリックお願いします。   


 
人気ブログランキングへ

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

以前の私が、「勝ち」にこだわる碁ばかり打っていました。
負けがこむと精神的に相当落ち込み、打つことが怖くなってしまうほどです。でも最近は、勝つことより強くなりたいと心から思うようになりました。

『目先の一勝より、いまの碁は一年後の勝利のために打っているだ、という気持ちで取り組んでほしい。』

とても励みになります。この言葉を常に意識に置きながら、強くなるための手を打ち続けていきたいと思います。


Re: No title


 囲碁好きさん

 励みになっていただたならこれほど嬉しいことはありません。

 勝つから好きなのか?ではなく、楽しいから好き……だったはずなのに、いつのまにか大事な事を忘れるものです。
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
78位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム