盤面を狭くする技術1

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 盤面を狭くする技術とはどういう手か、説明する前に盤面を広く使う考えのおさらいをしましょう。


 厚みや模様は、盤面を広く使わないと石の働き度、つまり効率が悪くなります。

 厚みや模様がなぜできるか?それは石数を多く費やしたからです。↓の■四つの厚みを活かすには、厚みから離さなければいけません。黒1と最低でもこのくらい。

 20目以上の黒地ができそうです。厚みが模様となれば40目、60目とプラスαがみこめます。ほっといて大きな地を作られて困る場合、白は入らざる得ません。そうすると黒は石数の多い所で戦える理屈です。

 めいいっぱいにヒラキ、規模のでかい模様を作るほど、白が入らざるえない状況なり、入ってきたら石数の利で戦う。より高度なレベルになると、ただ入ってきた石を攻めるのではなく、入ってきた石を材料に、盤面全体を攻める。これが盤面を広く使う技術です。主に武宮九段など厚み派が使いますね。

 Baidu IME_2014-1-19_12-17-52

 前図の1と↓の1とどちらがいいか一目瞭然ですよね。これは■四つの厚みを活かせていません。厚みは自分が近寄っても悪手。相手が近寄るのも相手の悪手です。なので攻める時は、厚みや強い石に追い詰めるのが正しい考え方。

 Baidu IME_2014-1-19_12-18-21

 では盤面を狭くする技術とはどういう手か?というと、相手に盤面を広く使わせない手、ということですね。たとえば右辺の白の構えはそれなりの厚みです。根拠もあるし石数が4人いますからね。この厚みを活かすには1とカカリ広げるのが良いでしょう。なんだか右辺が白模様になりそうです。

 Baidu IME_2014-1-19_12-14-28

 そこで黒1が盤面を広く使わせない手。この一手で右辺に大きな模様、発展性が見込めなくなりました。これで右辺の構えを広げるには中央しかなくなりました。中央は一番地にするのに時間がかかります。白はほかへ回るでしょう。

 そう、これも盤面を狭くする考え方の一つ。入門書にもありますが、地になりやすい場所は隅⇒辺⇒中央の順です。地になりやすい場所を奪っていき、もっとも地になりにくい場所へ石がいくようにもっていくのです。

 この考えを使っているのは小林光一九段など実利派、広く使う技術と狭くする技術、両方を巧みに使いこなしているのが井山六冠です。

 Baidu IME_2014-1-19_12-15-22

 次回につづきます。

 ブログランキングはじめました。一日一回こたつをぽちっとおねがいします。

 
人気ブログランキングへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふみゅー。。
盤面を狭く、意識して打ってみたいなー…(・・。)

続き、楽しみにしてます(ノv`*)

Re: タイトルなし


 咲音ちゃん


 できるかどうかはともかく、方針として意識して打つ事はできるはずb

 一局の碁を自分なりの方針に沿って打てば強くなるよ。
プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
149位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム