盤上の経営者に学ぶ~「武宮自然流編」第三局ラスト


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 第三局もいよいよ最終回です。

 じわじわと形勢を接近させてきた白。地合いでもかなり微細です。黒は1と地でがんばってきました。本来は右上が気持ち悪いので、もっと味のいい守りが必要なのでしょうが……

 白は2~4と隅を小さくさせてから6と三三へ。これが決め手となりました。

 Baidu IME_2014-1-3_11-55-33

 気持ち悪いのは右上だけではありません。中央も相当です。仮に黒1と受けたとすると、2~6の当て込みからコウにする爆弾が残っています。黒9をて抜くと、Aでウッテガエシ。12までコウになりました。

 Baidu IME_2014-1-3_12-16-57

 そのため、黒は中央を警戒しつつ、右上を取らないといけません。4~6と巧妙に手をつけにいきます。右上で白が生きれば、これはもう完全な白勝ちですから、黒は必死です。

 Baidu IME_2014-1-3_12-1-17

 黒は必死に取りにいきます。19まで五目中手の形ですが、この形にもっていくために、黒同士の連絡が薄くなっています。 

 Baidu IME_2014-1-3_12-6-55

 1の下がりから5まで。黒を分断しました。7のオキから9のハネまでがトドメで、ここで黒投了となりました。どういうことかというと……

 Baidu IME_2014-1-3_12-13-24

 黒は助かろうと思えば、1で両アタリでなんとかなります。しかし、2と切られ、三子が助かりません。黒はダメヅマリでAにアテれないからです。三子が取られると白が生き、黒地が白地になっては黒負けです。

 Baidu IME_2014-1-3_12-14-17

 このように、厚みの碁、特に武宮九段のような碁は力がないといけません。相手が薄い手を打てばそれを咎める力が絶対的に必要になるからです。
 薄い手を相手が打ち、それを咎められないと、相手の薄い手が結果的に「正しい手」ということになってしまいます。

 悪手も咎めなければ、本来の正しい手よりいい手になってしまう事もあるくらいです。 

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとおねがいします。
 
 
人気ブログランキングへ
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
82位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム