棋譜お便りコーナー第四局1-3「狭いところへ追いこめ」

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 今日も昨日に引き続き、atusiさんの棋譜をみていきましょう。

 少し進んで、6と上辺に黒がきたところです。白の次の一手は・・・・・・


 Baidu IME_2013-12-11_8-58-32

 実戦の白1が素晴らしい一着でした。今度は隅ではなく辺から打ち、隅へ追い込ませます。たしかに昨日の話では隅が生きやすいところなのですが、この場合は隅よりも辺のほうが価値が高く広いからです。

 Baidu IME_2013-12-11_8-59-8

 たとえば白1と隅から打つと、黒を広い辺へ打たせてしまいます。 これで10の四に白がいれば1が正しい手となります。

 Baidu IME_2013-12-11_9-15-34

 昨日の辺へ追いやった手がいい手になったのは、白□がいるためです。□がいるからヒラキが打ちづらい。

 Baidu IME_2013-12-11_9-0-14

 白がスミにうってきた場合、黒は2~4と形を決めて6と開くのがこの場合のいい手。2~4は本来相手を固める悪手となりますが、右上から右辺中央寄りにかけて白がたくさんいて、強い石です。だから強い石はもっと固めさせても大した損はしないという意味です。

 7の打ち込みが怖いかもしれませんが、8とサラサラとかわします。

 Baidu IME_2013-12-11_9-3-27

 右上から右辺にかけて白石が密集しています。そんな石数の多いところで助けようとしても助かりませんし、苦戦を強いられるだけです。3000の敵部隊に数人で挑むようなものです。

 だから捨てるのです。右上に孤立した黒三子を仮に取られても、痛くも痒くもありません。むしろ、あんだけ白石がたくさんいるところなのに、たった三つ取っただけです。つまりたくさんの石数をかけてその程度の利益では効率が悪いということです。

 一方黒は広い辺を先手必勝の如く先回りしています。

 Baidu IME_2013-12-11_9-4-55

 狭いところへ追い込む事は厚みを働かす重要な考え方の一つです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
167位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム