盤上の経営者に学ぶ~「武宮自然流編」 第二局1-2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。

 昨日の続きです。昨日の次の一手は……


 黒1でした。第一局にも登場した「耳」ですね。□の石の動きを制限しながら、Bのツケコシを狙っています。Aからの分断、上辺Cでの進出も狙いにした手です。


Baidu IME_2013-12-3_10-12-26


 右下のカカリっぱなしの所が気になるかもしれません。1と両カカリを打たれると、たしかに右下だけでみると二対一です。しかし、全体をよくみると□の黒がいますね。1と両カカリを打たれても2とコスミだせば、白を分断しながら強く戦えます。
 つまり三連星は両カカリが怖くないのです。辺に星がいるから両カカリされても強く戦うことができるんですね。だからプロの碁ではカカリに手を抜いて両カカリを打たせるケースも多いのです。

 Baidu IME_2013-12-3_10-22-19

 実戦です。黒が耳を打ったあと、白は1とツケコシの狙いを防ぎました。しかし2が厳しい。3からサバキましたが、10と突き抜かれては黒のほうが一本とったでしょう。3で10にツグのは・・・・・・

 Baidu IME_2013-12-3_10-14-11

 2とツケられて白が棒石です。ツケは相手と自分を固める、強くさせる性質があります。ですが、左辺の白□は根拠もありますし、石数もあります。つまり強い石ですね。強い石がさらに強くなっても大したことはありません。

 一方ツケた黒が強くなれば、右上の白の棒石が弱くなるだけです。だから黒はツケが好手になるんですね。

 Baidu IME_2013-12-3_10-17-21

 1の両カカリから接近戦がつづきます。6~10まで覚えたい石の流れ。9に石を継がせることで、アキ三角にさせています。10は逆にそこに打たれると根拠をもたれてしまうため当然ながら好手です。

 さて、11飛びとなって、三連星の模様が消えました。武宮宇宙流なのにおかしいじゃないか?と思われるかもしれません。ですが武宮九段はがっかりしていません。

 ここでまた次の一手。全体を使って攻めるです。

 Baidu IME_2013-12-3_10-20-32

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
758位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
160位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム