スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力を抜くところ、入れるところ。

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 先日から名人の棋譜をうpしていて、ふと思ったのですが、皆さん棋譜並べというと最後まで並べないといけないと思っていませんか?

 私は碁を覚えて半年くらいした頃に、秀策を並べてましたが、最後まで並べた碁は殆どありませんでした。

 大体途中まで並べて、自分なりに納得いくところがあったら、崩してまた同じところまで並べ直していました。

 自分なりに納得、といっても覚えて半年くらいですから、打つ手の意味がわかったわけではありません。

 棋譜並べは一局の流れを掴むことに重きを置いています。それをなんとなくでも掴む事が大事なのです。

 
 級位者なら大体中盤まで並べるだけでも充分。いや、最初の30~50手を繰り返し並べるだけでも充分勉強になります。

 最後まで並べるのもいいですが、ヨセの碁となると250~300手超まであります。果たして集中力が保てるでしょうか?

 300手の棋譜を一局並べるよりも、序盤、中盤の30~50、50~100手くらいを繰り返し並べるほうが効率的です。


 大事なのは続けることですから。興味のあるところ、集中力が保てるラインを自分自身と相談しながら並べられると良いでしょう。

 力を入れるところは入れ、抜くところは抜く。これは決して不真面目なやり方ではありません。


 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

  
 
人気ブログランキングへ  
 
  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。インストラクターの豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。2011年には兵庫県世界アマ予選で優勝したことがあります。プロ試験とかぶって辞退することになったのですが(^_^;)
 
HPにてレッスン受け付けております。級位者から高段者まで、伸び悩んでいる、相談したいという方はぜひどうぞ。

囲碁レッスンサイト碁円 http://r.goope.jp/igogoen
 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。