盤上の経営者に学ぶ~秀策編 第一局「中盤」

 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 昨日の続きです。秀策次の一手は黒1でした。二間の薄みをついた手ですね。5までのキリチガイが黒の目指していた図。

 このキリチガイの形だけ部分的にみると、石数は同じ、ダメの数も同じ、お互い一方を伸びている、ということは、部分的には互角です。しかし■に黒石が周りに控えています。

 ■は白の形を息苦しくしています。どちら側にもヒラキを与えない役割をしています。つまり前に置いた■の石を働かせているということですね。


 Baidu IME_2013-11-11_11-55-28

 この一間受けは、ある手ではありますが、周りの石を働かせていません。左辺の石が三線に打ち過ぎで、発展性もありません。

 Baidu IME_2013-11-11_11-53-51

 実践の進行です。白はもう一方を伸びてきたので、黒も2と伸びます。3と脱出しようとしますが、以下6まで。下辺と左辺に眼のない重たい石ができました。左辺と下辺の構えがあるからこそ打てる打ち方です。

 Baidu IME_2013-11-11_11-57-20

 このように今も昔も、前に置いた石を活かすことをみんな考えています。これが碁のもっとも根本だからです。

 怖いから戦わないのではなく、戦わないと効率が悪くなるから戦うという気持ちになってほしいのです。

 もちろん相手の石数が多いところで戦えば逆に効率が悪くなりますが、自分の石の多いところでは積極的に戦いましょう。
 
 自分の石数が多いところで五分五分の形になるということは、それだけで形勢を損じているからです。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。


 
人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
166位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム