置碁の経営学~五子局の考え方


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 いよいよ五子局です。ここが一つの壁になる人が多いと思います。全ての辺に石がなくなった代わりに、天元に石がきました。

 五子局は天元を活かして、戦う力を試されています。黒はつながるように、相手の石は分断するように心がけるのは、どの碁でも一緒ですが、石数が少なくなってきた分、難易度が多少上がっています。

 五子局からはより効率的な手を目指しましょう。

 Baidu IME_2013-11-6_9-9-59
 
 平凡な布石。7がこの一間飛びの急所のようなものです。四線同士の組み合わせなので三線が弱点。これがあるので、左辺のようにヒラキが大きい。ですが、両辺を占めることは、交互に打つ限りできませんよね。

 Baidu IME_2013-11-7_12-13-39

 中央につながろうと1とコスミました。黒は中央につながりながら、白を下辺と右辺に分断しようという考え方です。2とツケから6まで。黒が緩んだため、白は辺に大きく構える余裕ができました。

 黒はつながっただけ、ともいえるのです。もう少し働きの多い手を打ちたい所ですね。

 Baidu IME_2013-11-7_12-16-1

 そこで1とハサミで白のヒラキを奪います。白は上にツケられると身動きできませんから、2と打つよりありません。ここで3とツケからモタレて攻める形です。7まで、ツケは相手と自分両方を強くする性質があります。この場合、下辺の白は強くなりましたが、7に石がきたことにより、スミに眼ができました。

 今戦っているのは右辺の白と右下の黒です。右下の黒が生きれば、白だけが眼のない石なので一方的に責められます。
 
 Baidu IME_2013-11-7_12-21-56

 8には9。aのキリがあるため、10が省けません。13まで。白が一方的に眼がない形。次にAとBが見合いです。Aは単純に大場として大きく、Bは「耳」という石の急所です。ここに打たれると白がいっぺんに眼のない形になります。

 Baidu IME_2013-11-7_12-28-3


 このように、ただ繋がるだけでなく、相手を攻めながら繋がることを意識しましょう。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
180位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム