「解く」から「見る」へ

 ども~こんばんは。豆腐の角です。

 
 優しい詰碁を解くことが上達の近道、とよく言われますが、ちょっと言葉が足りないかなと思います。

 「解く」から「見る」へ。これが読みのプロセスなんですが、「見る」というのはどういうことか?

 ようするに見た瞬間に答えが浮かぶ状態にまですることです。考えなくても分かる、少ない労力で瞬間的に答えが分かる状態にすることです。

 プロなんかはこれを実戦で高いレベルでやっているわけですが、私たちアマチュアはやさしい詰碁レベルで十分です。

 
 少し難しそうだな~と思われるかもしれませんが、私たちは普段意識せずに、瞬間的に答えが分かることがたくさんあります。たとえば1+1を瞬間的にわからない人はいませんよね。やさしい詰碁も1+1の感覚にしようということです。  

 はじめて算数を習ったときは、1+1に悩むかもしれません。ですが、一度分かれば反射的に答えが言えるようになります。

 初めての事に挑戦すると、脳にまだその事柄に関する神経ができていませんので、当然脳が疲れます。ですが、何回も繰り返し行うことで、脳に轍の跡ができます。脳の信号が何度も行ったり来たりを繰り返し、丈夫な神経ができてくるということですね。
 私たちがよく言う「慣れ」というのもだんだんと神経ができてきているということです。一度神経が出来上がると、考えなくてもできる、という状態になります。

 コップに水をいれ、口に運びます。この時に肘の角度が90度で、顔の高さがこうで……とか考えませんよね。
 意識しなくてもできているはずです。

 その感覚になるまでひたすらやさしい詰碁は繰り返し解きましょう。答えを覚えてしまうくらい何度も繰り返し解きましょう。そのうち「見る」レベルになります。

 ↓ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
135位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム