置碁の経営学七子局の考え方2


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 前回のハサミの続きです。

 黒がハサミを打った時に白が三三に入った場合。AとB、どちらに押さえるか。

 結論からいいますと、七子の場合はどちらもあります。ですが、どちらもメリットデメリットが当然あります。一つずつ検証していきましょう。


 Baidu IME_2013-11-2_12-24-36

 ↓黒2とこちら側から押さえるのがオーソドックスです。白を隅に閉じ込め、黒は三連星の構えから全体に模様を広げます。隅に閉じ込めることで、白に大きな地をつくらせない、発展性を与えないメリットがあります。

 Baidu IME_2013-11-2_12-24-5

 ↓1とこちらを押さえるのは、本来はあまりよくない押さえなのですが、七子の場合だとこれもあると思います。
 
 8とここまで必然ですが、8に打たれたことで右辺の■の働きが鈍っています。前図と比べると、右辺の三連星の模様が消えている事がお分かりいただけるかと思います。しかし、七子のため、左下が■にあり、左辺も三連星。この形ですと、黒の手番が回るため、9と模様を引き締めることができます。

 つまりこの図は右辺の■の価値を暴落させた変わりに、左下■からの構えで価値を上げているんですね。

 Baidu IME_201<br />3-11-2_12-27-31

 ただし、↓互先だと下辺から押さえるのは失敗です。■が当然価値が下がりましたし、1と下辺を大きくしようとしますが、右辺の三連星にしていた構えに比べ、明らかに規模が小さい。■がもっと別の所にあればいいのにという気がします。これは失敗。

 Baidu IME_2013-11-2_12-29-16

 互先だと↓右辺から押さえが正しい。これは右辺の石がすべて働いているようにみえますよね。

 Baidu IME_2013-11-2_13-37-29

 このように前に置いた石を働かせるように考えると、定石を知らなくても正しい手が打てたりします。

 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
135位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム