囲碁の経営学~根拠について。


 ども~こんにちは。豆腐の角です。


 囲碁には「根拠」というものがあります。根拠とは生きがあるかどうか?という意味で、根拠のない石とは、生きるスペースがない石、根拠がある石とは、生きるスペースが大体ある石です。

 実はあまり誰も話されませんが、この根拠という手は盤上最大の手になる事が多いんです。よく次の一手問題で、急場といわれる手は大抵根拠の手です。強い人ほどこの根拠の感覚に優れています。

 
 

 さて↓黒番です。根拠のない石は?


 Baidu IME_2013-10-21_14-3-53


 ↓当然の黒1二間開きです。ここに根拠がありませんでした。ここに打つことで黒が安定し、右上の白に根拠がなく、上辺の黒は安定しているので一方的に白が弱い立場。さらに上辺が安定したことで、左上の白も三三が厳しい狙いとなっています。

 Baidu IME_2013-10-21_14-4-54

 手を抜いて下辺に打った図です。ここは小さい。2の二間ツメで黒の根拠を奪ったことで、右上の白と上辺の黒の強弱が同じくらい。4と打つことで、右上黒隅の根拠を脅し、7に打たせます。あとは14まで。

 Baidu IME_2013-10-21_14-7-58

 
 ↓下辺の■は、それぞれ根拠(生きるスペース)をもっています。強い石から地を増やしても小さかったですよね。一方、白は左上の三三の脅威が、二間にツメたことで牽制されており、ほぼ大丈夫。

右上白三角の石が強くなり、白模様ができました。弱い石から地ができると最高に効率がいいんです。しかも上辺の黒はまだ弱く、左辺と絡まられそうです。弱い石を作ると攻められ、相手に効率のいい地を作らせてしまいます。


 Baidu IME_2013-10-21_14-10-42


 根拠のない石というのは、会社の信用問題に関わるようなことです。会社は社員を雇ったらお給料をあげなければなりません。地はお給料のようなもの。根拠のない石とは、会社からお金がもらえない状態です。

 そのまま根拠のない状態が続くと不良債権(取られる)になってしまいます。

 
 ブログランキングはじめました。一日一回ぽちっとお願いします。


  
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

豆腐の角

Author:豆腐の角
ども~こんにちは。豆腐の角と申します。

棋力は東洋囲碁八段~九段を行ったり来たり程度。兵庫県を中心に、関西で囲碁を教えて生活しています。

現在の所、ネットはカフェトークをhttps://cafetalk.com/tutors/profile/?id=36141&lang=ja参照ください。

リアル個人指導一時間2500円。棋譜添削は三局分を簡単にまとめたものを千円でやっています。(需要の状況により、値上がり変更があるかもしれませんが、ご了承ください)
入門は30分500円から。お気軽にどうぞ。

カフェトークはちょっと無理!でも豆腐は信頼できる!という方は、豆腐とご相談で直接やりとり契約もおkです。生徒さんとの信頼の元やらせていただいております(´・ω・`)

 

みくろっく

みくろっく
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
囲碁

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
252位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム